クレアチンキナーゼアイソザイム

出典: meddic

creatine kinase isozyme
クレアチンキナーゼアイソエンザイム creatine kinase isoenzymes
クレアチンキナーゼ CKCK-MMCK-MBCK-BB

基準値

  • CK-MM:88-96%(検査の本)、94-100%(LAB.608)
  • CK-MB:1-4%(検査の本)、0-4%(LAB.608)
  • CK-BB:1%未満(検査の本、0-2%(LAB.608)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アガロース膜電気泳動法による牛のクレアチンキナーゼアイソザイム およびアイソフォーム
  • 佐藤 千尋,大山 貴行,千葉 伸 [他],木戸口 勝彰,安田 準
  • 産業動物臨床医学雑誌 4(4), 160-165, 2013
  • ヒト用に市販されているクレアチンキナーゼ(CK)アイソザイム分析キット(アガロース膜電気泳動・酵素染色法)を用い,牛のCKアイソザイム分画とMM分画アイソフォームを検索した.健常牛として哺乳牛,育成牛初期,育成牛後期,成牛の計34頭を,疾病牛として白筋症牛6頭を材料に用いた.健常牛の総CK活性値は85.6 ± 28.6 IU/ℓ(平均値±標準偏差)で発育ステージによる差は認められなかった.その一方 …
  • NAID 130003397821
  • 学位論文 ヒト精漿および精子内のクレアチンキナーゼアイソザイムについての検討
  • 宮地 系典,村井 勝
  • 慶応医学 82(3), T207-215, 2005-09
  • 学位論文材料と方法1.精子精製法の検討2.各種精製法での精漿残存率の測定および精子精製法の決定3.精製精子からのCKの抽出4.精漿の精製法5.CK活性の計測6.イオン交換クロマトグラフィーによる精子,精漿のCKアイソザイムの測定7.セルロースアセテートメンブラン電気泳動によるCKアイソザイムの測定結果1.各種精子精製法における精漿残存率の比較2.各種精子精製法における精子像の比較(図3)3.イオン …
  • NAID 120001129207
  • 外因性神経突起伸長因子Z-Leu-Leu-Leu-Hおよびその誘導体による脳型クレアチンキナーゼの特異的阻害
  • 岩山 賢一,伊藤 尚,米本 恭三,笠井 久隆
  • 東京保健科学学会誌 7(1), 31-34, 2004-06-25
  • 我々は既に脳型クレアチンキナーゼ(BB-CK)が外因性神経突起伸長因子Z-Leu-Leu-Leu-H (Z-LLL-H)の標的タンパク質の一つであることを見出した。本研究は,Z-LLL-Hおよびその誘導体のクレアチンキナーゼアイソザイム活性に与える影響を検討した。脳型クレアチンキナーゼ活性はZ-LLL-H処理によりほぼ阻害され,同様にC末端をエステル化した誘導体(Z-LLL-OMe, Z-LLL- …
  • NAID 110002345814

関連リンク

クレアチンキナーゼアイソザイムキット フレックスカートリッジ クレアチンキナーゼアイソザイム(N) MBI 作成・改訂年月 *2013年4月改訂(第2版) 2009年9月作成(第1版) 薬効分類名 体外診断用医薬品 一般的注意事項 この添付文書を ...
骨格筋や心筋、脳・脊髄などに存在する筋収縮に必要なエネルギー代謝に関わる酵素である「クレアチンキナーゼ」には「アイソザイム」と呼ばれる分子構造の異なる酵素が存在するが、そのうち「クレアチンキナーゼアイソザイムCK ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みクレアチンキナーゼ」「creatine kinase isoenzymes」「CK
リンク元CK-MB」「マクロCK」「creatine kinase isozyme」「クレアチンキナーゼアイソエンザイム
関連記事クレアチン」「キナーゼ

クレアチンキナーゼ」

  [★]

creatine kinase CK
クレアチンホスホキナーゼ creatine phosphokinase CPK, phosphokinase
クレアチン

基準値

  • 39-238 U/L

測定原理

  • Oliver-Rosalki法
  • クレアチンキナーゼの逆反応により生じたATPをNADPHの340nmにおける吸光度増加として測定する初速度測定法 (臨床検査法提要第32版 p.605)
ATP + glucose ←(ヘキソキナーゼ)→glucose-6-phosphate + ADP
glucose-6-phosphate + NADP+ ←(G-6-PD)→ 6-phosphogluconate + NADPH + H+



creatine kinase isoenzymes」

  [★] クレアチンキナーゼアイソエンザイム

CK」

  [★] クレアチンキナーゼ creatine kinase


CK-MB」

  [★]

creatine kinase-MB creatine kinase MB CK-MB
クレアチンキナーゼ-MB
クレアチンキナーゼ CK CPKクレアチンキナーゼアイソザイム

上昇する原因

LAB.608

急性心筋梗塞のマーカーとして

  • 心筋に特異性が高い。
  • 上昇し始めるのは3-4時間
  • 正常化するのは3-7日
LAB.608
  • 心筋梗塞発作後4-8時間で上昇開始。24時間で最大(CK-MB/CKの40%程度まで)、3日間上昇を認める。

測定誤差

  • 免疫阻害によるCK-MBを測定する方法を用いた場合、抗CK-M抗体でマクロCKを阻害することができず、正誤差を生じる。CKと免疫グロブリンが結合したマクロCK(type1)、ミトコンドリア由来の高分子型のマクロCK(type2)の存在によりCK-MB/CKが大きく見積もられる。


マクロCK」

  [★]

macro CK
クレアチンキナーゼアイソザイムクレアチンキナーゼ


  • 高分子のCK。
  • CK-MB/CKを測定するうえで誤差の原因となる
  • 1型:CKと免疫グロブリンが結合したもの :同一無選択母集団でマススクリーニングした結果、0.46%にCK結合性免疫グロブリンが認められたという。(LAB.609)
  • 2型:ミトコンドリア由来の高分子型のもの:ミトコンドリアまで破壊されるような重症の病態で出現。心筋梗塞など


creatine kinase isozyme」

  [★] クレアチンキナーゼアイソザイム

クレアチンキナーゼアイソエンザイム」

  [★] クレアチンキナーゼアイソザイム

クレアチン」

  [★]

creatine (K)
メチルグリコシアミン methylglycocyamine
クレアチニン尿クレアチン


意義

  • 肝臓で産生され、脳や筋肉内でATPのリザーバーとして機能する。組織中で再利用されており、不要となったものはクレアチニンに変換され末梢血に出現する。従ってクレアチンの尿中への排出はほとんどないが、筋疾患など存在する場合には、崩壊した筋からの(大量の?)クレアチンが尿中に排出される。よって、尿クレアチンは筋崩壊の指標となる、と思う。

検査

  • 性差あり。女性>男性

検体



キナーゼ」

  [★]

kinase
カイネースリン酸化酵素 phosphoenzyme phosphotransferase





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡