クラウゼ小体

出典: meddic

[[]]
[[]]


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/26 20:01:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

クラウゼ小体(英: end bulb of Krause, Krause's corpuscle)とは圧覚や触覚、冷覚を 司る求心性神経終末の1つ。Krause小体とも表記される。哺乳類では真皮、結膜、口腔 、鼻腔粘膜下に存在し、楕円形あるいは球形の構造を持つ。
パチーニ小体. 自由末端. マイスナー小体. クラウゼ小体. ルフィーニ小体. クラウゼ小体 :冷覚. 前へ. パチーニ小体. 自由末端. マイスナー小体. クラウゼ小体. ルフィーニ小体. マイスナー小体:触覚. 前へ. パチーニ小体. 自由末端. マイスナー小体. クラウゼ小体 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡