クモ膜炎

出典: meddic

arachnoiditis
くも膜炎

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 13 帯状態疹が原因と考えられた癒着性クモ膜炎後に発生した胸髄空洞症の一例(4.炎症性疾患,第57回 近畿脊髄外科研究会演題抄録,研究会報告)
  • 原国 毅,乾 敏彦,長谷川 洋,村上 昌宏,我妻 敬一,須山 武裕,米田 浩基,松田 康,久貝 宮仁,富永 良子,永島 宗紀,久保 重喜,山里 景祥,富永 紳介,吉峰 俊樹
  • 脊髄外科 : 日本脊髄外科研究会機関誌 22(1), 52-53, 2008-06-01
  • NAID 110006687275
  • ボツリヌス毒素膀胱壁内注射療法2例の経験
  • 渡邊 健志,斎藤 源顕,平川 真治,宮川 征男
  • 日本泌尿器科學會雜誌 96(4), 511-514, 2005-05-20
  • … A型ボツリヌス毒素(BTX-A)の膀胱壁内注射を施行した2例の難治性過活動膀胱を報告する.症例1 : 癒着性クモ膜炎に罹患した53歳女性.患者は高用量の抗コリン剤投与にも関わらず重度の排尿筋過活動と切迫性尿失禁を有する.膀胱鏡下で計300単位のBTX-Aを三角部を除く排尿筋に30ヵ所(1ヵ所10単位/ml)注入した.この手技は1%リドカイン10mlによる仙骨麻酔と2%40mlによる膀胱粘膜麻酔の下で行われた.経過観察12週目では完全に尿禁制 …
  • NAID 110003074866

関連リンク

- 脊髄癒着性クモ膜炎、脊髄クモ膜嚢胞(くもまくのほう) 脊髄の周りには、内から外に向かい、軟膜、クモ膜、硬膜と3種類の膜があり、これらが脊髄を包んでいます。クモ膜と軟膜の間の隙間をくも膜下腔といい、そこにできる袋状 ...
癒着性クモ膜炎をおこしている可能性が高いと思われます。治療にはレーザーをかけリハビリをしたり、硬膜外ブロックなどをしてみてはいかがでしょうか。一番考えられるのは癒着性クモ膜炎をおこしていることです。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元外軟膜炎」「くも膜炎」「arachnoiditis
関連記事

外軟膜炎」

  [★]

leptomeningitis externa
クモ膜炎


くも膜炎」

  [★]

arachnoiditis
クモ膜炎


arachnoiditis」

  [★] くも膜炎クモ膜炎


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡