クエン酸ガリウム(67Ga)

出典: meddic

67Ga-クエン酸ガリウム

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 異なるphotopeakを用いて収集した^<67>Gaプレイナ画像の周波数特性による定量評価
  • 人間と科学 : 県立広島大学保健福祉学部誌 7(1), 101-109, 2007-03
  • NAID 110006486434
  • 高齢者におけるクエン酸ガリウム(67Ga)シンチグラフィの剖検対比による臨床的評価--とくに肺がんの組織型との比較検討

関連リンク

腫瘍、炎症の診断に使用します。 シリンジタイプおよびバイアルタイプの製品があり、豊富な包装・検定から選択することができます。 シリンジタイプは操作が簡便で、被曝の低減化、廃棄物の減量化が可能です。 クエン酸ガリウム ...
**2016年4月改訂(第9版) *2016年2月改訂 - 1 - 注) 注意-医師等の処方箋により使用すること 放射性医薬品・悪性腫瘍診断薬,炎症性病変診断薬 クエン酸ガリウム(67Ga)注NMP 日本薬局方クエン酸ガリウム(67Ga)注射液

関連画像

クエン酸ガリウム(67Ga)注NMP 関連FAQ クエン酸ガリウム(67Ga 静脈から、67Gaクエン酸を投与 添付文書(副作用など)、薬価 全身像では不明瞭な肺癌が明瞭 Half-melted cube.

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

クエン酸ガリウム(67Ga)注NMP

組成

  •  1mL中
      クエン酸ガリウム(67Ga)(検定日時において) 74MBq

添加物

  •  日本薬局方クエン酸ナトリウム水和物 28mg

添加物

  •  日本薬局方ベンジルアルコール 0.009mL

添加物

  •  pH調整剤

効能または効果

・悪性腫瘍の診断

・下記炎症性疾患における炎症性病変の診断
  腹部膿瘍,肺炎,塵肺,サルコイドーシス,結核,骨髄炎,び漫性汎細気管支炎,肺線維症,胆のう炎,関節炎,など

1.腫瘍シンチグラフィ

  •  本剤1.11〜1.48MBq/kgを静注し,24〜72時間後に,被検部をシンチレーションカメラ又はシンチレーションスキャンナで撮影又は走査することによりシンチグラムをとる。
     投与量は,年齢,体重により適宜増減する。

2.炎症シンチグラフィ

  •  本剤1.11〜1.85MBq/kgを静注し,48〜72時間後に,被検部をシンチレーションカメラ又はシンチレーションスキャンナで撮影又は走査することによりシンチグラムをとる。必要に応じて投与後6時間像をとることもできる。
     投与量は,年齢,体重により適宜増減する。

薬効薬理

1.腫瘍集積機序11)

  • クエン酸ガリウム(67Ga)の腫瘍への集積機序についてはまだ十分に解明されていないが,集積過程については次のように考えられている。
     血中に投与されたクエン酸ガリウム(67Ga)は血清中のトランスフェリンと結合し,トランスフェリン-67Ga複合体となり,腫瘍細胞のトランスフェリンレセプターに作用し,細胞内に取り込まれる。細胞内では,ライソゾームをはじめ細胞質に分布するが,この一部は67Ga-フェリチンとして,また大部分は,microvesiclesや粗面小胞体に運ばれ,そこで腫瘍細胞の機能に必須な高分子タンパクと結合する。

2.炎症集積機序

  • 炎症部位への集積機序についても十分に解明されていないが,いくつかの機構が考えられている。
    ○血流増加による集積12)
     Itoらは,細小動脈の炎症による拡大,毛細管の透過性亢進によりイオン形で細胞に入るのであろうとした。
    ○白血球による取込み13)
     Tsanらは,ヒトの多型核白血球による67Gaの取込みがリンパ球よりも高く,多型核白血球の膜表面に結合していると考えられるとした。
    ○ラクトフェリンとの結合14)
     Hofferらは,67Gaが好中球に多く含まれるラクトフェリンと結合し好中球が炎症部位に集積するとした。
    ○細菌による直接取込み15)
     Menonらは,ブドウ球菌やサルモネラ菌など,いくつかの一般的な微生物によって67Gaが取り込まれることを示した。

3.腫瘍及び炎症部位における67Gaの結合物質

  • 安東らは,腫瘍及び炎症部位における67Gaの結合物質が酸性ムコ多糖であるとした16)
     Hamaらは,酸性ムコ多糖のうちでも特にヘパラン硫酸が高い67Ga親和性を有することを示した17,18)

有効成分に関する理化学的知見

1.放射性核種の特性(67Gaとして)

  •  物理的半減期:3.261日
     主γ線エネルギー:93.3keV(39.2%),185keV(21.2%),300keV(16.8%)


★リンクテーブル★
先読み67Ga-クエン酸ガリウム
関連記事クエン酸」「ガリウム」「67Ga」「

67Ga-クエン酸ガリウム」

  [★]

gallium citrate(67Ga)
クエン酸ガリウム-Ga67、クエン酸ガリウム(67Ga)NMP、クエン酸ガリウム(67Ga)
クエン酸ガリウムガリウムシンチグラフィ



クエン酸」

  [★]

citric acid, citrate
クエン酸ナトリウム
COOH-CH2-C(COOH)(OH)-CH2-COOH
  • 三価のカルボン酸

尿中のクエン酸

  • 尿中のクエン酸は結石の形成をよぼうする作用がある
  • 遠位型尿細管性アシドーシスでは近位尿細管でのクエン酸再吸収が亢進するため、低クエン酸血症となり結石の形成を促進する。

臨床関連




ガリウム」

  [★]

gallium, Ga
クエン酸ガリウム gallium citrate
ガリウム67 67Gaガリウムシンチグラフィ

参考

  • wikipedia en
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0


67Ga」

  [★]

gallium 67
ガリウム67
ガリウムクエン酸ガリウム(67Ga)
  • 半減期:3.3 d
  • 壊変様式:EC



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡