キメラウイルス

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • HCV JFH-1キメラウイルスを用いたNS5A阻害剤の株特異的抗ウイルス作用の評価 (特集 C型肝炎治療の新たな展開)
  • 加藤 孝宣,岡本 有加,村山 麻子
  • 消化器内科 54(4), 510-515, 2012-04
  • NAID 40019321176
  • ウエストナイル熱 (特集 人獣共通感染症の克服に向けて)

関連リンク

2003年5月3日 ... 旧ソ連は、生物兵器として天然痘ウィルス(ポックスウィルス)とエボラウィルスを 組み合わせて、新型のキメラウィルスを開発しました。致死率を高め、治療を混乱させる ためです。このキメラウィルスに感染すると、天然痘でもあり、エボラ出血熱 ...
2003年11月30日 ... 特に潜伏期間のあるウィルスだとテロを起こしてもすぐに症状がでないので逃走には 最適である。 それと【キメラウィルス】という合成ウィルス開発が既に旧ソ連時代で科学 者たちが研究を行っており,【天然痘(死亡率30%,しかし空気感染など ...

関連画像

Data_500W.jpgphoto:13キメラウイルスに感染し、改造 キメラウィルスで肉体を強化 キメラウィルスで肉体を強化  免疫不全ウイルスの画像 p1_34


★リンクテーブル★
関連記事ウイルス」「キメラ

ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




キメラ」

  [★]

chimera, chimaera
モザイク


  • 遺伝的に異なる2個(以上)の個体に由来する細胞を人工的に同一個体内に混在させた動物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡