キネトプラスト

出典: meddic

kinetoplast
運動基質動原核


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/26 19:24:52」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 他の生物のミトコンドリア 寄生虫のミトコンドリアDNA (二層膜オルガネラの遺伝学)
  • 渡邊 洋一,北 潔
  • 蛋白質核酸酵素 50(14), 1817-1821, 2005-11-00
  • NAID 40007006403
  • Trypanosoma evansi--パラロ-ザニンが誘出したアキネトプラストクロ-ンに走査電顕によってみられるユニ-クな構造〔英文〕
  • Silva-Tahat Mary Rose Agnes [他],Ichinose Akitoyo,Uemura Haruki,Kanbara Hiroji
  • 日本熱帯医学会雑誌 23(1), 9-13, 1995-03-15
  • Pararosaniline-induced akinetoplastic clones of Tmpanosoma evansi which lack DAPI-stainable kDNA network were characterized by scanning electron microscopy. Independent batches of akinetoplastic paras …
  • NAID 10012224018
  • マレー半島産Bufo asper(両生類,ヒキガエル科)から発見されたトリパノゾーマ(原生動物,トリパノゾーマ科)の2新種
  • 宮田 彬,Poon Siew Kein
  • 動物分類学会誌 (47), 1-9, 1992-06-25
  • … ,3種類のトリパノゾーマを検出した.そのうち2種は,今まで全く報告されたことがない新種であるので,命名記載した.新種Trypanosoma yongiは,6つから9つの襞がある発達した波動膜を持つ体長40.8〜87.5μmの種で,キネトプラストと丸い核の後端までの距離は6.1〜12.5μmである.虫体前端の波動膜に沿った部分の細胞質は,ギムザではしばしば淡染し,この部分は非常に薄いらしい.形態的に本種と比較し得る種類は,今まで他の脊椎動物 …
  • NAID 110002341504

関連リンク

キネトプラスト類(Cryptobia, Bodo, Leishmania, Trypanosoma)の 鞭毛基部付近にあり、ギムザ染色、鉄ペマトキシリン染色で濃く染まる球状ないし卵形の 小体。かつては nucleolus, micronucleus, blepharoplast, centrosome ...
キネトプラストとは、多くのミトコンドリアDNAのコピーを含む、大きなミトコンドリアの円を描いたDNAの円盤状の形のことである。キネトプラストは、原生動物のキネトプラスト類にのみ存在する。キネトプラストは、通常鞭毛の基部 ...

関連画像

キネトプラスト - Kinetoplastトリパノソーマのもつ型破りな キネトプラスト - KinetoplastTrypanosoma cruzi crithidia.jpeg根足虫 Rhizopodaキネトプラスト(Kinetoplast)


★リンクテーブル★
リンク元動原核」「運動基質」「kinetoplast
拡張検索キネトプラスト類」「キネトプラスト目
関連記事ラスト

動原核」

  [★]

kinetoplast
運動基質キネトプラスト

運動基質」

  [★]

kinetoplast
キネトプラスト動原核

kinetoplast」

  [★]

キネトプラスト運動基質動原核


キネトプラスト類」

  [★]

kinetoplastidKinetoplastida
キネトプラスト目


キネトプラスト目」

  [★]

Kinetoplastida
キネトプラスト類

ラスト」

  [★]

RAST
放射性アレルゲン吸着試験



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡