キニーネ・レジン法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

無胃管法は、胃液の分泌刺激剤を服用した後レジンと色素の結合体を服用し、胃酸 によって遊離されて腸管に吸収され尿中に排泄された色素を測定して、間接的に胃液 酸度を調べる方法であり、キニーネレジンTBPP法、アズールAレジン法などがある。この 方法 ...
財団注):このリストは、食品衛生法及び栄養改善法の一部を改正する法律(平成7年 法律第101号)附則第2条第4項に規定する既存添加物名簿(平成8年4月16日厚生省 告示第120 ..... アカキナの樹皮から得られた、キニジン、キニーネ及びシンコニンを主 成分とするものをいう。 ... 有効成分は、グアヤコン酸、グアヤレチック酸及びβ-レジンで ある。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事キニーネ」「

キニーネ」

  [★]

quinine
硫酸キニーネ quinine sulphate塩酸キニーネ quinine hydrochloride
ホミカエキス


  • 抗マラリア薬



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡