キシリトール

出典: meddic

xylitol
xylitolum
キシリット, Xylit、キリットクリニット
キシリトール



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/04/12 01:17:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 〔研究ノート〕キシリトール入りクリームの肌の保水効果の検討
  • 高岡 さとみ,田中 優里奈,町 静香,中津川 研一
  • 學苑 854, 27-29, 2011-12-01
  • Xylitol is a naturally occurring carbohydrate. It is found in fruit and vegetables, and is, in fact, also manufactured in our bodies during normal metabolism. On the one hand, xylitol is widely recogn …
  • NAID 110008729455
  • 2Kp03 バイオマスを原料とした流加培養によるアスタキサンチン・キシリトールの同時生産(培養工学/バイオプロセス,一般講演)
  • 多田 清志,鈴木 由麻,原田 陽,菅野 亨,堀内 淳一
  • 日本生物工学会大会講演要旨集 (63), 190, 2011-08-25
  • NAID 110008911566

関連リンク

キシリトール (xylitol) は化学式 C5H12O5 で表される、キシロースから合成される糖 アルコールの一種。メソ化合物である。天然の代用甘味料として知られ、最初はカバノキ から発見されギリシア語 Ξυλον(Xylon、木)から命名された。北欧諸国で多用されて いる ...
キシリトールは、糖アルコールの一つで、白樺やトウモロコシの芯を加工してつくられ ます。糖アルコールには、ソルビト-ル、マルチトール(還元麦芽糖)、エリスリトールなど 多くのものがあり、いずれもむし歯を起こさない甘味料として、広く使われています。

関連画像

キシリトールガム ニュー productImgキシリトールポスター604.jpgイメージ 36NezKS.jpg

添付文書

販売名

キシリトール注20%「イセイ」

組成

  • キシリトール注20%「イセイ」は、1管 (20mL)中にキシリトール4gを含有する。

禁忌

  • 低張性脱水症の患者[本症はナトリウムの欠乏により血清の浸透圧が低張になることによって起こる。このような患者に本剤を投与すると、水分量を増加させることになり、症状が悪化するおそれがある。]

効能または効果

  • 糖尿病及び糖尿病状態時の水・エネルギー補給
  • キシリトールとして、通常、成人1日2〜50gを1〜数回に分けて静脈内注射又は点滴静注する。

なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、キシリトールとして、1日量100gまでとする。
点滴静注する場合、その速度はキシリトールとして、0.3g/kg/hr以下とすること。

慎重投与

  • 尿崩症の患者[本症には適切な水分、電解質管理が必要であり、本剤の投与により電解質等に影響を与え、症状が悪化するおそれがある。]
  • 肝障害、腎障害のある患者[キシリトールの大量を急速投与すると肝障害、腎障害があらわれるおそれがある。]

薬効薬理

  • キシリトールは五炭糖アルコールで、インスリンの介助を要することなく細胞内に取り込まれる。したがってインスリン欠乏による糖利用障害時においてもキシリトールの代謝は妨げられず、また血糖値を上昇させることもない。キシリトールはグルクロン酸キシルロース回路でグロン酸から生成される生理的代謝産物でもあるから、その忍容性も高い。

細胞内移行は速やかで、抗ケトン作用をあらわす。また細胞内に取り込まれ、代謝の最初の段階で、補酵素を還元する。

有効成分に関する理化学的知見

一般名:

  • キシリトール (Xylitol)

化学名:

  • meso - Xylitol

化学構造式:

分子式:

  • C5H12O5

分子量:

  • 152.15

融点:

  • 93.0〜95.0℃

性状:

  • 本品は白色の結晶又は粉末で、においはなく、味は甘い。水に極めて溶けやすく、エタノール (95) に溶けにくい。

本品は吸湿性である。 ■


★リンクテーブル★
リンク元糖類剤」「バリアミンX」「バリアミンX輸液」「キシロース」「キシリットT
拡張検索キシリトール加電解質補液

糖類剤」

  [★]

商品


バリアミンX」

  [★] L-イソロイシンL-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニンL-フェニルアラニンL-トレオニンL-トリプトファンL-バリン、L-アルギニン塩酸塩、L-塩酸ヒスチジン、グリシンキシリトール

たん白アミノ酸製剤


バリアミンX輸液」

  [★] L-イソロイシンL-ロイシン、L-リジン塩酸塩、L-メチオニンL-フェニルアラニンL-トレオニンL-トリプトファンL-バリン、L-アルギニン塩酸塩、L-塩酸ヒスチジン、グリシンキシリトール

たん白アミノ酸製剤

キシロース」

  [★]

xylose Xyl
D-キシロース吸収試験キシリトール
  • アルドペントースの一種、植物由来アルド五炭糖、低カロリー甘味料

参考

  • wiki ja
  • [display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9


キシリットT」

  [★]

糖類キシリトール


キシリトール加電解質補液」

  [★]

xylitol-added electrolyte solution
クリニザルツB、キリットミンB





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡