キサントプロテイン反応

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/09 23:00:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 青果物/カット青果物の衛生管理法と微生物制御技術(8) : 化学的微生物制御技術(3)天然系抗菌剤 : フェルラ酸製剤
  • 山本 正次
  • 防菌防黴 = Journal of antibacterial and antifungal agents 35(5), 317-323, 2007-05-10
  • NAID 10020182033
  • アミノ酸・タンパク質の定性分析(タンパク質・酵素の化学 2)

関連リンク

キサントプロテイン反応(キサントプロテインはんのう、xanthoprotein reaction)とは、タンパク質の検出に用いられる化学反応のひとつ。硝酸の芳香族求電子置換反応によりタンパク質の芳香族アミノ酸 残基が変性し、次いで黄変する ...
デジタル大辞泉 - キサントプロテイン反応の用語解説 - 《xanthoprotein》たんぱく質の検出反応の一。試料に硝酸を加えて加熱すると黄色になり、冷やしたのちアンモニアを加えると橙(だいだい)色になる。

関連画像

IMG_2693256kIMG_0444理科の連絡箱|城星学園中学校


★リンクテーブル★
関連記事反応」「プロ

反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



プロ」

  [★]

pro




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡