キサンチン酸化酵素阻害薬

出典: meddic

xanthine oxidase inhibitor


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 下肢血流遮断によるトロンボキサンA2放出--キサンチン酸化酵素阻害薬の抑制効果
  • 虚血‐再潅流によるモルモット摘出心臓の尿酸産生とキサンチン酸化酵素阻害薬の影響

関連リンク

フェブキソスタットはアロプリノールと同じキサンチンオキシダーゼ阻害薬ですが、その構造にプリン塩基を含まず、またアロプリノールとは異なる阻害機序により強力に尿酸生成を抑制します。 提供 : 株式会社スズケン 1 ...
痛みを伴うプリン キサンチン酸化還元酵素の阻害剤(inhibitor)は痛風(gout)の治療に役立つ。痛風は、関節(特に足の親指(big toe))に尿酸の結晶が集まって痛みを伴う炎症を引き起こす疾患である。痛風を招く条件はまだよく分かっていない ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元xanthine oxidase inhibitor
関連記事酵素」「」「キサンチン」「阻害」「酵素阻害

xanthine oxidase inhibitor」

  [★] キサンチン酸化酵素阻害薬


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



キサンチン」

  [★]

xanthine, Xan
2,6-ジオキソプリン 2,6-dioxopurine、2,6(1H,3H)-プリンジオン 2,6(1H,3H)-purinedione
[[]]




阻害」

  [★]

blocking(精神医学), inhibition(生化学)
遮断 blockade途絶



酵素阻害」

  [★]

enzyme inhibition
薬物相互作用





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡