キサンチン誘導体

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/03/08 10:50:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 治療 キサンチン誘導体とステロイド (アレルギー--花粉症からアナフィラキシーまで)
  • 低マグネシウム下テオフィリンによる心筋弛緩障害と新規ベンゾチアゼピン誘導体K201の改善作用に関する実験的研究
  • 景山 倫也
  • Dokkyo journal of medical sciences 37(1), T27-T36, 2010-03-25
  • … 本研究では筋小胞体におけるCa2+放出を促すメチルキサンチン誘導体テオフィリンを低マグネシウム下で投与し左室拡張,弛緩機能に及ぼす影響を検討した.6週齢ラットに低マグネシウム食(低マグネシウム群)または標準食(対照群)を1 ヶ月間飼育,テオフィリン5 mg/kg/分を15分間投与し,心拍数,左室収縮期圧(左室圧),ダブルプロダクト,左室拡張末期圧,左室圧一次微分の最大陽性dP/dt(+dP/dt),左室圧一次微分の最大陰性dP/dt(−dP …
  • NAID 110007616243

関連リンク

キサンチンの誘導体を総称としてキサンチン類と呼ぶことがある。 カフェインやパラ キサンチン、テオフィリン、テオブロミン(チョコレートに含まれる)はそれぞれ、キサンチン がメチル化された誘導体である。これらの化合物はホスホジエステラーゼ阻害薬、 アデノシン ...

関連画像

キサンチンの構造式キサンチン誘導体、その製法  キサンチン誘導体(配合剤をキサンチン誘導体 等のキサンチン誘導体  キサンチン誘導体(配合剤を


★リンクテーブル★
拡張検索メチルキサンチン誘導体
関連記事誘導」「誘導体」「キサンチン」「

メチルキサンチン誘導体」

  [★]

methylxanthine derivative
キサンチン誘導体


誘導」

  [★]

inductionguidancederivationinduceinductive
ガイダンス指導導入引き起こす誘起誘導性誘導的誘発帰納的帰納法溶原菌


誘導体」

  [★]

derivativeanalogderivate
アナログ系薬物派生的類縁体類似体類似物派生物類似化合物


キサンチン」

  [★]

xanthine, Xan
2,6-ジオキソプリン 2,6-dioxopurine、2,6(1H,3H)-プリンジオン 2,6(1H,3H)-purinedione
[[]]




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡