ガラニン

出典: meddic

galanin
消化管ホルモン


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ガラニン様ペプチド(GALP)の抗肥満効果について (メタボリックシンドローム2(後篇)メタボリックシンドロームの基礎) -- (成因と病態 遺伝子・病態・標的分子の面から)
  • 竹ノ谷 文子,影山 晴秋,塩田 清二
  • 最新医学 66(-) (836), 1487-1497, 2011-06-00
  • NAID 40018895492
  • 視床下部背内側核ガラニン神経の摂食調節作用
  • 椎谷 友博
  • 新潟医学会雑誌 125(4), 188-198, 2011-04-00
  • NAID 40018908894
  • エネルギー代謝と調節機構 グレリン,ガラニン,ネスファチンによる食欲・摂食調節 (メタボリックシンドローム(第2版)--基礎・臨床の最新知見) -- (成因と病態生理)

関連リンク

名称(別名) ガラニン(Galanin) 構 造・性 質 アミノ酸29個からなる直鎖ペプチド。 GWTLNSAGYLLGPHAIDNHRSFHDKYGLA-NH2 (ブタ) ヒトでは2種類のガラニンが存在し、そのひとつはアミノ酸30個からなり、他のひとつ ...
ガラニン Galani:GA ←→ガラニン受容体 ヒトのガラニンは29〜30個のアミノ酸から構成されるペプチド アミノ酸123個のプレプロガラニンからプロセシングされ、2種類のガラニン分子を生じる。 分布(生産部位):免疫学的陽性物質は ...
50カプセル Action Labs Made In U.S.A 1粒当り:ガラナ (学名:Paullinia Cupana)種子エキス 200 mg カフェイン供給 ガラニン種子1200mg 1カプセルを1日1回を目安に、食後にお召し上がりください。 その他、水または、ぬるま湯と一緒に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み消化管ホルモン
リンク元神経伝達物質
拡張検索ガラニン受容体」「ガラニン様ペプチド」「1型ガラニン受容体」「2型ガラニン受容体」「3型ガラニン受容体

消化管ホルモン」

  [★]

gastrointestinal hormone
胃腸ホルモン gut hormone
  • SP.680-


資料によって書いてあることがバラバラ

種類

名称 分泌粘膜部位 主な作用 分泌刺激 分泌細胞
十二指腸 小腸
  幽門部 上部  
ガストリン         塩酸・ペプシン分泌↑
膵酵素分泌↑
タンパク質、アルコール、カフェイン G細胞
コレシストキニン         膵液分泌(酵素多)↑ 小腸内タンパク質分解産物、酸、脂肪酸、アルコール I細胞
セクレチン       膵液分泌(HCO3-多)↑
胃酸分泌↓
小腸内ペプチド、酸、アルコール S細胞
胃酸分泌抑制ポリペプチド
胃抑制ペプチド GIP
        インスリン分泌↓ 小腸内の糖質、酸、機械的刺激 K細胞
胃運動・分泌↓
ソマトスタチン 消化管運動↓ ガストリン、セクレチン、コレシストキニン D細胞
ガストリン、セクレチン、胃酸分泌↓
モチリン         胃腸運動↑ 十二指腸内アルカリ性内容物 MO細胞

胃腸内分泌細胞と消化管ホルモン (HIS.332)

細胞 産生ホルモン ホルモンの作用 局在 分泌果粒の
大きさ(nm)
小腸 大腸
A細胞   グルカゴン エンテログルカゴン 肝細胞でのグリコーゲン分解を促進し、血糖値を上昇   250
D細胞   ソマトスタチン 近くの内分泌細胞のホルモン分泌を抑制 350
EC細胞 腸クロム親和性細胞 セロトニンサブスタンスP 蠕動運動を促進 300
ECL細胞 腸クロム親和性細胞様細胞 ヒスタミン 塩酸分泌を促進.     450
G細胞 ガストリン産生細胞 ガストリン 塩酸分泌、胃の運動(特に幽門部の収縮と幽門括約筋の弛緩による胃内容の排出を調整)、および胃体部の幹細胞の増殖   300
GL細胞 グリセンチン産生細胞 グリセンチン 肝細胞でのグリコーゲン分解を促進し、血糖値を上昇 400
I細胞   コレシストキニン 膵臓の消化酵素分泌と胆嚢の収縮を促進     250
K細胞   胃抑制ペプチド GIP 塩酸分泌を抑制     350
MO細胞 モチリン産生細胞 モチリン 腸の蠕動を促進      
N細胞 ニューロテンシン産生細胞 ニユーロテンシン 回腸ヘの血流を増加させ、小腸と大腸の蠕動運動を抑制     300
PP細胞 膵ポリペプチド産生細胞 膵ポリペプチド 不明   180
S細胞   セクレチン 膵臓からの重炭酸含有液の分泌を促進     200
VIP細胞 血管作動性腸ペプチド産生細胞 血管作動性腸ペプチド 小腸と大腸の蠕動運動を促進し、消化管による水とイオンの排出を促進  


神経伝達物質」

  [★]

neurotransmitter (SP)
ニューロトランスミッター化学的伝達物質 化学伝達物質 chemical transmitter伝達物質 transmitter


概念

作用の方向で分類

  • 興奮性
アセチルコリン
グルタミン酸
  • 抑制性
GABA
グリシン

部位で分類

中枢神経 末梢神経
遠心性 求心性
グルタミン酸 アセチルコリン サブスタンスP
GABA ノルエピネフリン CGRP
グリシン (エピネフリン)
ドーパミン
エピネフリン
セロトニン
アセチルコリン
ヒスタミン
エンドルフィン
ノシセプチン

物質群別

アミノ酸 (SPC.76-78)

ペプチド (SPC.79)



ガラニン受容体」

  [★]

galanin receptor
ガラニンレセプター


ガラニン様ペプチド」

  [★]

galanin-like peptideGALP


1型ガラニン受容体」

  [★]

type 1 galanin receptor


2型ガラニン受容体」

  [★]

type 2 galanin receptor

3型ガラニン受容体」

  [★]

type 3 galanin receptor




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡