ガラス線量計

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 最近のガラス線量計の実用化状況 (特集 安全とガラス)
  • 蛍光ガラス線量計の基本特性の検討
  • 白川 誠士,南 一幸,横山 須美 [他]
  • 医学と生物学 155(5), 293-298, 2011-05-00
  • NAID 40018834781

関連リンク

蛍光ガラス線量計は、ラジオフォトルミネセンス(Radiophotoluminescence:RPL) 現象を利用した固体線量計です。銀イオンを含有した銀活性リン酸塩ガラス素子に放射線を照射すると、RPL中心が形成されます。このRPL中心は紫外線照射 ...
ガラス線量計環境モニタリングシステム FGD-200/250シリーズ 環境放射線モニタリング用のFGD-200シリーズで100個の素子を連続測定できるFGD-250シリーズもあります。 Read More

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事線量」「線量計」「ガラス

線量」

  [★]

dose
投与量服用量用量薬物用量


線量計」

  [★]

dosimeter
硫化カドミウム線量計、放射線


ガラス」

  [★]

glass
光景眼鏡




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡