ガラス板法

出典: meddic

slide precipitation test, microscopic slide precipitation test
載せガラス沈降反応


参考

[display]http://data.medience.co.jp/compendium/module_detail.cgi?field=06&m_class=01&s_class=0009


和文文献

  • 血液型検査と交差適合試験 (特集 身につけておくべき検査の手技) -- (身につけておくべき検査手技)
  • 有嶋 拓郎
  • 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine 37(3), 303-307, 2013-03
  • NAID 40019620644
  • 梅毒カルジオリピン抗体の定量測定における臨床的有用性と感染症法への適応を目的とした検討
  • 手塚 好之,松本 菜月,松島 今日子,本間 正史,石井 隆行,鈴木 美樹,辻原 佳人,根本 総美
  • 医学検査 : 日本臨床衛生検査技師会誌 = The Japanese journal of medical technology 60(5), 723-727, 2011-07-25
  • NAID 10030458400
  • 梅毒
  • 立花 隆夫
  • 日本皮膚科学会雑誌 121(7), 1389-1393, 2011
  • … しないと治らない疾患とされていたが,最近では治療をしなくともその多くは自然治癒すると考えられるようになった.その臨床経過は一定ではなく,必ずしも第1期潜伏,第1期顕症,第2期潜伏,第2期顕症というような経過はとらない.また,STSのガラス板法や梅毒トリポネーマ抗原法のTPHAの代わりに,最近は検査技師の判定を必要としない自動分析システムによる梅毒検査を採用する病院や施設が多くなっている. …
  • NAID 130004708823

関連リンク

梅毒血清反応には、カルジオリピン、レシチンのリン脂質を抗原とする脂質抗原検査(STS)と梅毒トレポネーマ(TP)由来の抗原を用いる検査の2つの方法があります。 STSにはガラス板法、RPR法、凝集法、緒方法があり ...
STSには、VDRLテスト、ガラス板法(沈降反応)や緒方法、Kolmer法(補体結合反応)やRPRカードテスト、梅毒凝集法(凝集反応)のような測定法がありいずれもカルジオリピン、レシチンのリン脂質を抗原とする方法である。古くは ...
「ガラス板法」タグが付いているQ&Aの一覧ページです。「ガラス板法」に関連する疑問をYahoo!知恵袋で解消しよう! ... この問題について質問です。 梅毒検査で顕微鏡を使用するのはどれか 1.RPR法 ... この問題について質問です。 梅毒 ...

関連画像

血清反応ガラス板】ガラス板法 試験管法 カラム  用ガラス板ーエンドウ豆ガラス板法 試験管法 カラム RPR 法を印字した新総合検査 古い モールガラス板


★リンクテーブル★
先読みmicroscopic slide precipitation test
リンク元TP抗体」「VDRL法」「載せガラス沈降反応
関連記事」「ガラス

microscopic slide precipitation test」

  [★] 載せガラス沈降反応


TP抗体」

  [★]

ガラス板法梅毒


参考

[display]http://data.medience.co.jp/compendium/module_detail.cgi?field=06&m_class=01&s_class=0009
[display]http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL6385.htm


VDRL法」

  [★]

Venereal Disease Research Laboratory test
ガラス板法


載せガラス沈降反応」

  [★]

microscopic slide precipitation test
ガラス板法


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


ガラス」

  [★]

glass
光景眼鏡




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡