ガドペンテト酸メグルミン

出典: meddic

gadopentetate dimegluminemeglumine gadopentetate
ガドペンテト酸ジメグルミンガドペンテト酸
その他の診断用薬

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨牀研究 MRI用造影剤ガドペンテト酸メグルミン静注液37.14%シリンジ「F」の臨床薬理試験
  • 杉原 弘晃,渡 潤
  • 臨牀と研究 86(3), 390-398, 2009-03-00
  • NAID 40016566418
  • ガドペンテト酸メグルミンの生殖試験(I) - ラットの器官形成期投与試験 -
  • ガドペンテト酸メグルミンの生殖試験(I) - ラットの妊娠前および妊娠初期投与試験 -

関連画像

ガドペンテト酸メグルミン静注 ガドペンテト酸メグルミン静注 ガドペンテト酸メグルミン静注 ガドペンテト酸メグルミン静注 ガドペンテト酸メグルミン静注 ガドペンテト酸メグルミン静注

添付文書

薬効分類名

  • MRI用造影剤

販売名

ガドペンテト酸メグルミン静注液37.14%シリンジ5mL「SN」

組成

主成分・含量

  • 1mL中、ガドペンテト酸メグルミン371.40mg (ガドペンテト酸ジメグルミンとして469.01mg) 含有

1シリンジ中の主成分量 (mg)

  • 1,857

添加物

  • メグルミン  98.6 (mg/mL)
    ジエチレントリアミン五酢酸  0.4 (mg/mL)

禁忌

  • 本剤の成分又はガドリニウム造影剤に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 重篤な腎障害のある患者[腎性全身性線維症を起こすことがある。また、本剤の主たる排泄臓器は腎臓であり、腎機能低下患者では排泄遅延から急性腎不全等、症状が悪化するおそれがある。「重要な基本的注意」の項参照]

効能または効果

  • 磁気共鳴コンピューター断層撮影における下記造影

  脳・脊髄造影
  躯幹部・四肢造影

  • 通常、成人には本剤0.2mL/kgを静脈内注射する。

腎臓を対象とする場合は、0.1mL/kgを静脈内注射する。
腹部から下肢までを連続して血管撮影する場合は、0.4mL/kgを静脈内注射する。

表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡