カルポニン

出典: meddic

calponin

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P2-4-6 卵巣癌腹膜播種に対するTatペプチドをベクターとしたカルポニンh1遺伝子治療の試み(Group60 卵巣腫瘍・基礎4,一般演題)
  • 山根 敬子,小野山 一郎,八木 裕史,北出 尚子,園田 顕三,小林 裕明,和氣 徳夫
  • 日本産科婦人科學會雜誌 64(2), 602, 2012-02-01
  • NAID 110009583153
  • Alpha-smooth muscle actin as an immunocytochemical marker of infarcted breast lesions
  • YAMAMOTO Shiho,谷山 清己,TODA Tamaki,ISHIMOTO Shoko,MIMOTO Aki,NISHIMURA Toshinari,SAITO Akihisa,KURAOKA Kazuya
  • 日本臨床細胞学会雑誌 47(1), 58-63, 2008-01-22
  • NAID 110006571298
  • 単一カルポニンホモロジードメインタンパク質NP25の構造機能解析
  • KUWATA Hiromi,YOSHIOKA Takashi,MUTO Yoshinori,KUWATA Kazuo,OKANO Yukio
  • 岐阜大学医学部紀要 54(1), 1-7, 2006-03-31
  • NAID 110004470565

関連リンク

カルポニンはカルモジュリン・F-アクチン・トロポミオシンと結合するタンパク質で、平滑筋収縮に関与しています。カルポニンは平滑筋細胞に特異的に発現しており、分化型平滑筋細胞のマーカーとして認められています。
研究課題:組織修復と器官形成を制御する新しい細胞内分子機構 研究者名:高橋克仁 大阪府立成人病センター研究所第5 部 主任研究員 1.研究のねらい カルポニンは成体では平滑筋で特異的に発現しており、平滑筋分化の指標と ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡