カルバモイルアスパラギン酸

出典: meddic

carbamoyl aspartic acid
N-カルバモイルアスパラギン酸ウレイドコハク酸 ureidosuccinic acid

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

CAS番号. 13184-27-5 化学名: N-カルバミル-L-アスパラギン酸 别名: N-カルバミル-L-アスパラギン酸;(2S)-2-ウレイドこはく酸;(S)-2-ウレイドこはく酸;ウレイドこはく酸;N-カルバモイルアスパラギン酸;N-(アミノカルボニル)-L-アスパラギン酸;N ...
世界大百科事典 第2版 - アスパラギン酸カルバモイル転移酵素の用語解説 - フィードバック阻害は,先に知られていた酵素合成の抑制,すなわちリプレッションとは本質的に異なり,特定の酵素分子と特定の最初生成物との特異的 ...

関連画像

栄養アスパラギン酸アミノ基転移 アミノ酸のアミノ基をα


★リンクテーブル★
リンク元carbamoyl aspartic acid
関連記事アスパラ」「」「スパラ

carbamoyl aspartic acid」

  [★] カルバモイルアスパラギン酸

アスパラ」

  [★] アスパラギン酸カリウムアスパラギン酸カルシウムアスパラギン酸マグネシウム


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

スパラ」

  [★] スパルフロキサシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡