カタル期

出典: meddic

catarrh stage


和文文献

関連リンク

関連画像

 カタル)期、発疹期、回復期に予防接種(麻疹・風疹)について 患者:女児、2歳7カ月 IASR 33 百日咳の診断と予防 その1(1 近畿大学 保健管理センター 感染力があるのはカタル期1日


★リンクテーブル★
国試過去問079A067
関連記事カタル

079A067」

  [★]

  • 百日咳について正しいのはどれか
  • (1) 百日咳に対する免疫抗体が母体から移行するので新生児は罹患しにくい
  • (2) 百日咳菌の分離にはBordet-Gengou培地が用いられる
  • (3) 伝染力はカタル期に最も強い
  • (4) 末梢血ではリンパ球が増加している
  • (5) ペニシリンが最も有効である
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

カタル」

  [★]

catarrh
カタル性炎 catarrhal inflammation
  • 粘膜における滲出性炎症
  • 漿液及び粘液の分泌亢進と粘膜上皮細胞の剥離を伴うが、粘膜組織の破壊を伴わない





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡