カタルシス

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/02/19 05:08:10」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 新世代MR講座 カタルシス編(第47回)MRの共通用語を考える
  • 新世代MR講座 カタルシス編(第46回)困らせ型MRへの対策
  • 新世代MR講座 : カタルシス編(第45回)MRのためのムンテラ研修

関連リンク

【カタルシスの使い方を実例で教えて!】 アリストテレスのカタルシス論 アリストテレスは『詩学』で、作品としてまとまりがあり、演技者の再現代行行為によって、観る人が「あわれみ(エレオス)とおそれ(ポボス)を通じて ...
「カタルシス」とは - 【katharsis(ギリシャ)】俗に音楽や文学、演劇などの連続性のある芸術作品において、あるポイントを境にそれまで準備され蓄積されてきた伏線や地道な表現が一気に快い感覚に昇華しだす状態や、...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事カタル

カタル」

  [★]

catarrh
カタル性炎 catarrhal inflammation
  • 粘膜における滲出性炎症
  • 漿液及び粘液の分泌亢進と粘膜上皮細胞の剥離を伴うが、粘膜組織の破壊を伴わない





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡