カシワドール

出典: meddic

コンドロイチン硫酸サリチル酸ナトリウム

和文文献

  • 整形外科疾患に対するカシワドール錠の使用経験
  • 婦人腰痛に対するカシワドール-B Bankの応用
  • 鈴木 秋悦 [他]
  • 産婦人科の世界 14(10), ????, 1962-10
  • NAID 40017836739

関連リンク

カシワドール静注,コンドロイチン硫酸エステルナトリウム・サリチル酸ナトリウム注射液.
総称名, カシワドール. 一般名, コンドロイチン硫酸エステルナトリウム, サリチル酸 ナトリウム. 欧文一般名 ... 商品名, 欧文商標名, 製造会社, YJコード, 薬価, 規制区分. カシワドール静注, Kashiwadol, アイロム製薬, 1149500A1110, 75円/管, 処方せん 医薬品 ...

関連画像

ユリ‘コンカドール’、ユリ 2009年07月21日カシワドール静注 20mLからももの庭有効成分に関する理化学的 2010/05/10 イングリッシュオーク

添付文書

薬効分類名

  • 鎮痛消炎剤

販売名

  • カシワドール静注

組成

  • 本剤は,1管(20mL)中に下記の成分を含有する.

有効成分及び含量

  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 200mg
    サリチル酸ナトリウム 400mg

添加物及び含量

  • 亜硫酸水素ナトリウム 20mg
    pH調整剤(2成分) 適量

禁忌

  • 本剤又はサリチル酸系化合物(アスピリン等),コンドロイチン硫酸に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人(「妊婦,産婦,授乳婦等への投与」の項参照)


効能または効果

効能又は効果

  • 症候性神経痛,腰痛症


  • 通常成人1回20mLを1日1回3分間以上かけて緩徐に静脈内投与する.なお,年齢,症状により適宜増減する.
    本剤は,鎮痛剤の経口投与が不可能な場合又は急速に症状を改善する必要がある場合のみ使用する.

慎重投与

  • 本人又は両親・兄弟に他の薬物に対するアレルギー,蕁麻疹,気管支喘息,アレルギー性鼻炎又は食物アレルギー等のある患者
  • 肝又は腎障害のある患者[肝又は腎障害を悪化させるおそれがある.]
  • 出血傾向のある患者[血小板機能異常を起こすおそれがある.]
  • 消化性潰瘍のある患者[消化性潰瘍を悪化させるおそれがある.]
  • 潰瘍性大腸炎の患者[他の非ステロイド性消炎鎮痛剤で症状が悪化したとの報告がある.]
  • クローン氏病の患者[他の非ステロイド性消炎鎮痛剤で症状が悪化したとの報告がある.]


重大な副作用

ショック(頻度不明)

  • ショックがあらわれることがあるので,観察を十分に行い,胸内苦悶,血圧低下,顔面蒼白,脈拍異常,呼吸困難等の症状があらわれた場合には直ちに投与を中止し,適切な処置を行うこと.

皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群),紅皮症(はく脱性皮膚炎)(いずれも頻度不明)

  • 皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群),紅皮症(はく脱性皮膚炎)等があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと.

再生不良性貧血(頻度不明)

  • 再生不良性貧血があらわれることがあるので,観察を十分に行い,このような場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと.

薬効薬理

  • 酢酸ストレッチング法を用いて鎮痛作用を検討した結果,本剤投与による抑制率は配合成分単独投与群,対照群と比較して有意差が認められ,サリチル酸ナトリウムとコンドロイチン硫酸ナトリウムの配合による相乗効果が認められた2)


有効成分に関する理化学的知見

(1)一般名

  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム(Chondroitin Sulfate Sodium)

分子式

  • (C14H19NNa2O14S)n

性状

  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウムは白色〜微黄褐色の粉末で,においはないか,又はわずかに特異なにおい及び味がある.水に溶けやすく,エタノール(95),アセトン又はジエチルエーテルにほとんど溶けない.吸湿性である.

(2)一般名

  • サリチル酸ナトリウム(Sodium Salicylate)

化学名

  • Monosodium 2-hydroxybenzoate

分子式

  • C7H5NaO3

分子量

  • 160.10

性状

  • サリチル酸ナトリウムは白色の結晶又は結晶性の粉末である.水に極めて溶けやすく,酢酸(100)に溶けやすく,エタノール(95)にやや溶けやすい.光によって徐々に着色する.


★リンクテーブル★
リンク元サリチル酸」「サリチル酸ナトリウム」「コンドロイチン硫酸」「解熱鎮痛消炎剤」「コンドロイチン

サリチル酸」

  [★]

salicylic acid, salicylate
acidum salicylicum
GSプラスターMS温シップMS冷シップPL配合アスピリンアスモロールアルミノニッパスイージプラスタイソジンガーグルエアーサロンパスガシクロンカシミタールカシワドールカフコデN配合サイリジンサラザック配合サルソニンザルソロイチンザルソロンザルチロンジカベリンジノリンジブカルソーシボンスチックゼノールスピール膏ゼスタックセラピナ配合タイオゼットデスパコーワトーワチーム配合トラベルミン配合トリガインニッパスカルシウムネオザルベリンネオビタカインハーネシップハイアラージンハイシップハウゼマイムパステルハップパステル温感ハップハフトロンピーエイ配合ビーセルファピリツインピレチアヘパルスボーンワックスマイオビューマリキナ配合ミルサート温シップミルサート冷シップメンタームQモービリンヤスラミン
サリチル酸ナトリウム
サリチル酸塩サリチル酸エステル
皮ふ軟化剤(腐しょく剤を含む。)






サリチル酸ナトリウム」

  [★]

sodium salicylate
GSプラスターCMS温シップMS冷シップPL配合アスピリンアスモロールパップアルミノニッパスカルシウムイージプラスタエアーサロンパスガシクロンカシミタールカシワドールカフコデN配合サイリジンサラザック配合サリチル酸サリチル酸メチルサリチル酸ワセリンサルソニンザルソロイチンザルソロンザルチロンジカベリンジブカルソーシボンNスチックゼノールスピール膏ゼスタックセラピナ配合タイオゼットデスパコーワトーワチーム配合トラベルミン配合トリガインニッパスカルシウムネオザルベリンネオビタカインハーネシップハイシップハウゼマイムパステルハップパステル温感ハップハフトロンピーエイ配合ビーセルファピリツインピレチアヘパルスボーンワックスマイオビューマリキナ配合ミルサート温シップミルサート冷シップメンタームQモービリンヤスラミンヤンヤン温パップヤンヤン冷パップ


コンドロイチン硫酸」

  [★]

chondroitin sulfate
コンドロンエレジェクトエレメンミックガイシードガシクロンコンドナールサイリジンザルチロンシザナリンシボンハウゼマイムピリツインホモックボルビサールボルビックスメドレニックヤスラミン。(静注)(コンドロイチン硫酸サリチル酸)ロイサールSカシミタールカシロンカシワドールザルソロイチン。(眼科手術補助剤)ディスコビスクビスコート

(点眼液)ムコティアムコファジンムコロイドコンドロンナファコンドロンアイドロイチン

コンドロイチン硫酸ナトリウム sodium chondroitin sulfate
グリコサミノグリカン



解熱鎮痛消炎剤」

  [★]

解熱薬鎮痛薬抗炎症薬

商品


コンドロイチン」

  [★]

chondroitin
アイドロイチンエルネオパ1号エレジェクトエレメンミックガイシードガシクロンカシミタールカシロンカシワドールコンドナールコンドロイチンコンドロイチン硫酸ナトリウムコンドロンサイリジンザルソロイチンザルチロンシザナリンNシボンNディスコビスクハウゼマイムバロジェクトビスコートピリツインホモックボルビサールボルビックスミネラミックミネラリンミネリック-4ミネリック-5ムコティアムコファジンムコロイドメドレニックヤスラミンロイサールS硫酸バリウム
コンドロイチン硫酸
  • N-アセチルコンドロシンの重合体




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡