オーキシン

出典: meddic

auxin
インドール・酸

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/31 19:03:12」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

関連リンク

オーキシン(英語 auxin)とは、主に植物の成長(伸長成長)を促す作用を持つ植物ホルモンの一群。天然に存在するオーキシンとしてはインドール-3-酢酸(IAA)が最も豊富に存在しており、他にもインドール-3-酪酸(IBA)(en)は ...
・ 植物ホルモンの活躍 植物ホルモンは農薬取締法上は農薬の1種であり,すでに農業では利用されています。簡単に紹介します。具体例は「作用(主な農薬名または薬品名)主な対象植物」のように書かれています。 ・ オーキシン

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元auxin」「インドール酢酸

auxin」

  [★]

オーキシン

indoleacetic acid

WordNet   license wordnet

「a plant hormone that promotes root formation and bud growth」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「オーキシン(植物の成長を調整するホルモン)」


インドール酢酸」

  [★]

indoleacetic acid
オーキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡