オレアンドマイシン

出典: meddic

oleandomycin, OL
oleandomycinum
リン酸オレアンドマイシン, oleandomycin phosphate



和文文献

  • カナマズから分離されたAeromonas hydrophilaの73株の20抗菌剤に対する感受性
  • Azimuddin K.Md.,早川 和宏,足立 吉數,田附 明夫,金澤 卓弥
  • 家畜衛生学雑誌 35(4), 169-171, 2010-02
  • … しかし、分離菌株はアンピシリン、ペニシリンG、タイロシン、キタサマイシン、オレアンドマイシン、ビコザマイシン、及びサルファジメトキシンに耐性であった。 …
  • NAID 120005450629
  • 高速液体クロマトグラフィー/質量分析法による乳中のマクロライド系抗生物質の定量(<特集>若手研究者の初論文)
  • 竹上 晴美,堀江 正一,中澤 裕之
  • 分析化学 55(9), 651-659, 2006-09-05
  • … 高速液体クロマトグラフ/質量分析計(LC/MS)を用いた簡易かつ感度の高い乳中のマクロライド系抗生物質,具体的にはエリスロマシン,オレアンドマイシン,キタサマイシン,ジョサマイシン,ミロサマイシン,ネオスピラマイシン,スピラマイシン,チルミコシン及びタイロシンの同時分析法を検討した.試料の前処理には抽出にアセトニトリルを採用し,ヘキサンによる液液抽出によりクリーンアップを行った.高速液体クロマトグ …
  • NAID 110004833099
  • LC/MSによる畜水産食品中のエリスロマイシン及びオレアンドマイシンの定量
  • 堀江 正一,石井 里枝,吉田 栄充 [他],星野 庸二,中澤 裕之
  • 食品衛生学雑誌 40(4), 309-313, 1999-08-05
  • NAID 10009303385

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - オレアンドマイシンの用語解説 - C37H67NO13 。放線菌の一種 Streptomyces antibioticusの培養液から抽出された,マクロライド系抗生物質。二水化物の融点 134~135 。グラム陽性菌とリケッチアの ...
ChemicalBook あなたのためにオレアンドマイシン·りん酸塩(7060-74-4)の化学的性質を提供して、融点、価格、蒸気圧、沸点、毒性、比重、沸点、密度、分子式、分子量、物理的な性質、毒性 税関のコードなどの情報、同時にあなたは更に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みoleandomycin phosphate
リンク元OL」「oleandomycin
拡張検索トリアセチルオレアンドマイシン」「リン酸オレアンドマイシン

oleandomycin phosphate」

  [★]

oleandomycin


OL」

  [★]


oleandomycin」

  [★] オレアンドマイシン


トリアセチルオレアンドマイシン」

  [★]

triacetyloleandomycin TAO
triacetyloleandomycinum
トロレアンドマイシンマクロライド系抗菌薬


リン酸オレアンドマイシン」

  [★]

oleandomycin phosphate
オレアンドマイシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡