オリバー・カルダレッリ徴候

出典: meddic

Oliver-Cardarelli sign
Oliver-Cardarelli徴候気管牽引徴候 tracheal tugging sign
胸部大動脈瘤大動脈瘤

  • 大動脈瘤の気管への癒着によって、心拍動に一致して喉頭が上下すること(YN.C145)

参考

  • Oliver-Cardarelli sign (William Silver Oliver)
[display]http://www.whonamedit.com/synd.cfm/2554.html
  • wikipedia en - Oliver sign
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Oliver%27s_sign
  • wikipedia en - Cardarelli sign
[display]http://en.wikipedia.org/wiki/Cardarelli%27s_sign
[display]http://suuchan.net/note/Chapter-091101.html


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.


★リンクテーブル★
先読み胸部大動脈瘤」「気管牽引徴候
リンク元大動脈瘤」「オリヴァー・カルダレリ徴候」「Oliver-Cardarelli徴候」「オリバー・カルダレリ徴候」「オリヴァー-カルダレルリ徴候

胸部大動脈瘤」

  [★]

thoracic aortic aneurysm TAA, aneurysm of thoracic aorta
胸腹部大動脈瘤大動脈瘤腹部大動脈瘤

症状

  • 胸部大動脈瘤症例の大部分は、基本的に無症状。
  • 瘤径の拡大に伴い以下の諸症状が出現する。
  • (1)大動脈基部や上行大動脈の拡大による大動脈弁閉鎖不全症
  • (2)気管や主気管支の圧排による咳、息切れ、喘鳴、反復性の肺炎
  • (3)食道の圧排による嚥下障害
  • (4)反回神経の圧迫による嗄声
  • 5)胸腔内の周囲臓器の圧迫や肋骨への浸蝕による胸痛や背部痛等

保存的に経過観察

血圧管理

  • 胸部大動脈瘤非手術例での降圧目標は、収縮期血圧で105~ 120mmHgと通常の高血圧症患者に比較して低値にすべきとされている。
  • β遮断薬が第一選択薬と考えられており、最大投与量のβ遮断薬を用いても降圧が不十分である場合、他の降圧薬を適宜に追加投与し、目標の血圧まで降圧を図る必要がある。

運動制限

  • 喫煙、暴飲暴食、過労、睡眠不足、精神的ストレス等を避けるよう指導する。
  • また、急激な血圧上昇を来たすような重量物の挙上や牽引、排便時でのいきみ、持続する咳き込み等にも注意を払うよう指導する。

画像検査による評価

  • 胸部大動脈瘤の破裂時期や瘤径の拡大速度を予測することは困難であるが、胸部大動脈の瘤径が50~ 60mmでの心血管事故率は年間6.5%、60mm以上で年間15.6%とされる。
  • 瘤径や拡大傾向の有無に応じて、定期的にCTまたはMRI により、径や形態の変化を評価する必要がある。

参考

  • 1. CT
[display]http://www.ntt-east.co.jp/smc/dept/d37/disease1.html
[display]http://www.ntt-east.co.jp/smc/dept/d37/images/d_ph1h.jpg
  • 2. CT
http://ops.umin.ac.jp/ops/case/case36_daidoumyaku/case36_daidoumyaku.html
[display]http://ops.umin.ac.jp/ops/case/case36_daidoumyaku/zu3.jpg



気管牽引徴候」

  [★]

tracheal tugging sign
オリヴァー・カルダレルリ徴候


大動脈瘤」

  [★]

aortic aneurysm, aneurysm of the aorta
動脈瘤、大動脈弁輪拡張症 AAE

概念

  • 大動脈に発生する動脈瘤。

分類

部位

病理

疫学

好発部位

  • 腎下部腹部大動脈瘤 60%
  • 上行大動脈瘤    16%
  • 弓部下行大動脈瘤   7%
  • 腎上部腹部大動脈瘤  5%
  • 胸腹部大動脈瘤    2%
  • 動脈硬化性の大動脈瘤の頻度が増加

腹部AAと胸部AAの比較 (YN.C146)

  胸部大動脈瘤 腹部大動脈瘤
aortic aneurysmに占める割合 1/3 2/3
癒着症状 オリバー・カルダレッリ徴候  
圧迫症状 胸痛・背部痛、呼吸困難・喘鳴・咳、嚥下困難、頚静脈怒張嗄声Horner症候群上大静脈症候群、前胸部拍動性腫瘤 腰痛、腹痛、イレウス、腹部拍動性腫瘤
破裂症状 突然の激烈な胸痛、背部痛、ショック 腰背部痛、貧血、ショック
その他   下肢動脈閉塞症状(blue toe症候群)

病因

YN.C-145

ガイドライン

  • 大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2006年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_h.pdf

治療

  • 胸部AA > 5cm、腹部AA > 6cmで破裂のリスクが高まる。

手術療法

動脈瘤


オリヴァー・カルダレリ徴候」

  [★] オリバー・カルダレッリ徴候


Oliver-Cardarelli徴候」

  [★] オリバー・カルダレッリ徴候


オリバー・カルダレリ徴候」

  [★] オリバー・カルダレッリ徴候


オリヴァー-カルダレルリ徴候」

  [★] オリバー・カルダレッリ徴候




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡