オクタロニー二重免疫拡散法

出典: meddic

Ouchterlony double immunodiffusion method
オクタロニー法 Ouchterlony method

和文文献

  • 総カルシウム値が酸素法で異常高値を示した症例の解析 -ブタ膵アミラーゼに対する抗体による測定への影響-
  • 植西 英子,小沢 雅子,寺井 紀子,灘谷 聡昭,松尾 政芳,水谷 喜彦,田内 一民,稗田 正志
  • 臨床病理 44(4), 384-389, 1996-04-25
  • NAID 10005868310

関連リンク

寒天ゲルに開けた別々の孔(well)に抗原と抗体を加えて両者を拡散させる二重免疫拡散法では、図1に示すように二つのwell の中間にその沈降線が出現する 。 もし2種類の蛋白とそれらを区別して結合する2種類の抗体が抗原液と抗体液 ...
測定原理/二重免疫拡散法(DID法)について紹介しています。 臨床検査薬 このサイトは、医療従事者の方を対象に情報を提供しています。 ライフサイエンスサイト 婦人科・細胞診領域サイト MBLトップ Loading 臨床検査薬・機器 臨床 ...
オクタロニー法《二次元免疫拡散法》《二重免 【オクタロニー法】 疫拡法》 1948年 Ouchterlony(オクタロニー)により考案されたゲル内沈降反応の一つ ...

関連画像

ouch3g.gif交替測定系


★リンクテーブル★
リンク元オクタロニー法」「Ouchterlony double immunodiffusion method
関連記事免疫」「免疫拡散法」「二重」「」「二重免疫拡散法

オクタロニー法」

  [★]

Ouchterlony method
オークタロニー法Ouchterlony法Ouchterlony techniqueゲル内拡散法
オクタロニー二重免疫拡散法免疫拡散法
  • 免疫学的検査の一つで、アガロースゲルに複数の穴をあけ、そこに抗原、抗体をそれぞれ別に入れると沈降腺を形成する。形成のパターンによって免疫反応の有無を知ることができる。


Ouchterlony double immunodiffusion method」

  [★] オクタロニー二重免疫拡散法

免疫」

  [★]

immunity, immune
免疫系

免疫の種類 (PT.246-251)

  主に関与するリンパ球 働き リンパ節での局在
細胞免疫 T細胞 (1)免疫の活性化 傍皮質
(2)抗原を有する細胞への攻撃
液性免疫 B細胞 抗体産生 皮質

T細胞の種類

細胞の種類 補レセプター 抗原を提示する細胞 MHC抗原
キラーT細胞(Tc) CD8 抗原提示細胞 MHCクラスI
ヘルパーT細胞(Th) CD4 全ての細胞 MHCクラスII

ヘルパーT細胞の種類

T細胞 関連する因子 産生する物質 機能
Th1 IL-12

 増殖

IL-2,IFN-γなど 細胞性免疫を促進'

 (1)キラーT細胞NK細胞マクロファージを活性化  (2)遅延型過敏反応により自己免疫疾患に関与

Th2 IL-4

 Th→Th2

IL-4,IL-5,IL-6,IL-10など 液性免疫を促進'

 (1)B細胞好酸球肥満細胞に作用。  (2)即時型アレルギーに関与



免疫拡散法」

  [★]

immunodiffusionimmunodiffusion test, immunodiffusion technique
ゲル内拡散法 gel diffusion、オクタロニー法 Ouchterlony technique
[show details]

二重」

  [★]

doubletdoubleduplexdualtwofolddoubly
二重項二重鎖二重線二倍二本鎖倍加倍増一対ダブル


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

二重免疫拡散法」

  [★]

double immunodiffusion
二重拡散試験 double diffusion test





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡