エールリヒア

出典: meddic

エーリキア属

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 北海道十勝地方のシュルツェマダニとヤマトマダニからのマダニ媒介性リケッチアおよびエールリヒアの検出(寄生虫病学)
  • 猪熊 壽,大橋 美里,吉林台 [他],田邊 茂之,宮原 和郎
  • The journal of veterinary medical science 69(6), 661-664, 2007-06-25
  • 北海道十勝地方のシュルツェマダニ(Ip)からRickettsia helveticaおよび'Canadidatus Rickettsia tarasevichiae'と近縁(99.8%)な遺伝子断片が得られた.さらに別のIpからはEhrlichia murisと遺伝子配列が100%一致するものが,またヤマトマダニからはEhrlichia sp. detected from Ixodes ovatu …
  • NAID 110006318107
  • B35 北海道十勝地域のマダニからのリケッチアおよびエールリヒアDNAの検出(一般講演,演題要旨,第58回日本衛生動物学会大会)
  • 猪熊 壽,大橋 美里,吉林 台,宮原 和郎,田邊 茂之
  • 衞生動物 57(Supplement), 72, 2006-06-01
  • NAID 110005851008

関連リンク

犬において重篤な症状を引き起こすマダニ媒介性疾患のひとつ、エールリヒア症について。世界中における発生分布や臨床兆候・診断、人に対する影響などをご紹介。
獣医療関係者の方へ ズーノーシス&定期駆虫の啓発をサポートする各種専門情報をご紹介。 エールリヒア症は、複数のエールリヒア属リケッチア(動物や人の細胞内で増殖する細菌)によって引き起こされる感染症です。

関連画像

 プラズマ 症 エールリヒ ア 症グラム陰性球状のリケッチア エールリヒア症に感染するCVBD 海外のCVBDサイトはこちら エールリヒ ア 症 日本 紅斑 熱


★リンクテーブル★
リンク元エーリキア属
拡張検索ヒト顆粒球エールリヒア症」「エールリヒア・ファゴサイトフィラ」「エールリヒア・エクイ」「エールリヒア・カニス」「ヒトエールリヒア症

エーリキア属」

  [★]

Ehrlichia
エーリキア菌エーリキアコウドリア属Ehrlichia属エールリッヒア属エールリッヒアエールリッヒア菌エールリヒアエールリヒア属
[show details]


ヒト顆粒球エールリヒア症」

  [★]

human granulocytic ehrlichiosis
ヒト顆粒球性エールリッヒア症ヒト顆粒球エーリキア症ヒト顆粒球エールリッヒア症

エールリヒア・ファゴサイトフィラ」

  [★]

Ehrlichia phagocytophila
エーリキア・ファゴサイトフィラエールリッヒア・ファゴサイトフィラ

エールリヒア・エクイ」

  [★]

Ehrlichia equi
ウマエーリキアエーリキア・エクイエールリッヒア・エクイ

エールリヒア・カニス」

  [★]

Ehrlichia canis
エーリキア・カニスエールリッヒア・カニス


ヒトエールリヒア症」

  [★]

human ehrlichiosis
ヒトエールリッヒ症ヒトエーリキア症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡