エールリッヒア

出典: meddic

エーリキア属

和文文献

  • 特異的抗体検出キットを利用した犬の Ehrlichia canis および Anaplasma phagocytophilum 感染に関する全国的血清疫学調査
  • 坂田 義美,市川 康明,猪熊 壽
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 62(12), 952-955, 2009-12-20
  • 犬のE. canisおよびA. PhagocytoPhilum感染状況を明らかにするため、従来法である蛍光抗体法(IFA)、および組換え主要膜表面蛋白質を抗原とした酵素抗体法を原理とする新規の特異抗体検出キットを組合せて全国的血清疫学調査を行った。IFAによるスクリーニング検査では1、206検体中64頭(5.3%)がE. canis 20倍以上の抗体価を示したが、これら64頭は特異抗体検出キットで …
  • NAID 10026413969
  • 犬糸状虫症感染予防に来院した犬のバベシア, ヘモバルトネラおよびエールリッヒア感染状況調査
  • 杉村 肇,坂口 真也,今村 圭太 [他],見山 孝子,島田 洋二郎,坂田 義美,板本 和仁,奥田 優,猪熊 壽
  • 日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association 59(4), 267-270, 2006-04-20
  • Babesia gibsoni汚染地域である淡路島・洲本市の動物病院に犬糸状虫症感染予防を目的として来院した犬の末梢血を材料としてB.gibsoni、ヘモバルトネラおよびエールリッヒア特異的PCRを用いて感染の有無を確認した。536頭中10頭(1.9%)がB.gibsoni陽性、また16頭(3.0%)がヘモバルトネラ陽性を示したが、エールリッヒア陽性を示したものは認められなかった。B.gibson …
  • NAID 10018129066
  • 感染症 犬のエールリッヒア症 (診療フローチャート集--from NAVC clinician's brief)

関連リンク

エールリッヒア症はマダニによって病原菌が媒介される病気で発熱や食欲低下、貧血、出血しやすいなどの症状が出ます。日本国内では感染率の低い病気です、というかほとんどありません。 【原因】 リケッチアと呼ばれる病原菌に ...
犬において重篤な症状を引き起こすマダニ媒介性疾患のひとつ、エールリヒア症について。世界中における発生分布や臨床兆候・診断、人に対する影響などをご紹介。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元エーリキア属
拡張検索ヒト顆粒球エールリッヒア症」「ヒト顆粒球性エールリッヒア症」「エールリッヒア・ファゴサイトフィラ」「エールリッヒア・エクイ」「エールリッヒア症

エーリキア属」

  [★]

Ehrlichia
エーリキア菌エーリキアコウドリア属Ehrlichia属エールリッヒア属エールリッヒアエールリッヒア菌エールリヒアエールリヒア属
[show details]


ヒト顆粒球エールリッヒア症」

  [★]

human granulocytic ehrlichiosis
ヒト顆粒球性エールリッヒア症ヒト顆粒球エーリキア症ヒト顆粒球エールリヒア症


ヒト顆粒球性エールリッヒア症」

  [★]

human granulocytic ehrlichiosis
ヒト顆粒球エーリキア症ヒト顆粒球エールリッヒア症ヒト顆粒球エールリヒア症

エールリッヒア・ファゴサイトフィラ」

  [★]

Ehrlichia phagocytophila
エーリキア・ファゴサイトフィラエールリヒア・ファゴサイトフィラ

エールリッヒア・エクイ」

  [★]

Ehrlichia equi
ウマエーリキアエーリキア・エクイエールリヒア・エクイ


エールリッヒア症」

  [★]

Ehrlichiosis
エーリキア症エールリッヒ症エールリヒア症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡