エーリキア

出典: meddic

エーリキア属

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • タカサゴキララマダニによる人体刺症の5例
  • 山内 健生,高野 愛,坂田 明子 [他],馬場 俊一,奥島 雄一,川端 寛樹,安藤 秀二
  • 日本ダニ学会誌 = Journal of the Acarological Society of Japan 19(1), 15-21, 2010-05-25
  • タカサゴキララマダニ人体刺症の5例を記録した.感染地域は,兵庫県,岡山県,山口県,福岡県,および宮崎県であった.本報告で,タカサゴキララマダニ人体刺症が岡山県で初めて記録された.マダニが保有する可能性がある病原体についてDNA検索を行なったが,ボレリア,エーリキア,アナプラズマ,リケッチアのすべてが検出限界以下であった.
  • NAID 10030686613
  • イミダクロプリド+ペルメトリン合剤使用による自然感染シカダニから犬へのヒト顆粒球エーリキアの感染予防
  • Blagburn Byron L.,Spencer Jennifer A.,Billeter Sarah A. [他]
  • J-vet 18(6), 74-78, 2005-06-00
  • NAID 40006810131
  • 静岡県内における新興感染症「エーリキア症」病原体の実態解析
  • 稲吉 恵,川森 文彦,足立 聡 [他]
  • 静岡県環境衛生科学研究所報告 (48), 1-6, 2005-00-00
  • NAID 40015272690

関連リンク

新興感染症 「エーリキア症」 静岡県立大学 環境科学研究所 環境微生物学研究室 大橋 典男 エーリキア症(Ehrlichiosis)とは、マダニにより媒介される新興感染症で、発熱、頭痛、貧血、白血球減少、血小板減少 ...
要 旨 エーリキア症は人と動物の両者にとって重要な新 興再興リケッチア性感染症である。原因菌はグラム 陰性細菌で、血液細胞の細胞質内に膜に包まれた空 胞(封入体)を作りその中で桑実胚(Morula)と呼 ばれる桑の実状に増殖 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元エーリキア属
拡張検索ウマエーリキア」「ヒト顆粒球エーリキア症病原体」「エーリキア・エクイ」「エーリキア科」「エーリキア・リスチシ

エーリキア属」

  [★]

Ehrlichia
エーリキア菌エーリキアコウドリア属Ehrlichia属エールリッヒア属エールリッヒアエールリッヒア菌エールリヒアエールリヒア属
[show details]


ウマエーリキア」

  [★]

Ehrlichia equi
アナプラズマ・ファゴサイトフィルムエーリキア・ファゴサイトフィラエーリキア・エクイエールリッヒア・エクイエールリヒア・エクイヒト顆粒球エーリキア症病原体


ヒト顆粒球エーリキア症病原体」

  [★]

HGE agent
アナプラズマ・ファゴサイトフィルムウマエーリキアエーリキア・ファゴサイトフィラ


エーリキア・エクイ」

  [★]

Ehrlichia equi
ウマエーリキアエールリッヒア・エクイエールリヒア・エクイ


エーリキア科」

  [★]

Ehrlichieae
アナプラズマ属アナプラズマ科

エーリキア・リスチシ」

  [★]

Ehrlichia risticii
ネオリケッチア・リスチシ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡