エントロピー

出典: meddic

[[]]
entropy
[[]]


-entropy


entropy

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/12 19:14:34」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 音声情報案内システムにおけるBag-of-Wordsを特徴量とした無効入力の棄却
  • 真嶋 温佳,藤田 洋子,トーレス ラファエル,川波 弘道,原 直,松井 知子,猿渡 洋,鹿野 清宏
  • 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理 2012-SLP-92(7), 1-6, 2012-07-12
  • … のタスクも考慮した,より高精度な有効入力と無効入力の識別が可能になると考えられる.そこで本論文では,音声認識結果から得られるBag-of-Words (BOW) を特徴量として,サポートベクターマシン(SVM)および最大エントロピー法を用いた無効入力の識別を検討した.実環境音声情報案内システム「たけまるくん」の入力データを用いた実験では,GMMを用いたSVMによる無効入力の識別と較べ,F尺度を81.73%から83.61%に改善することがで …
  • NAID 110009422504
  • 情報源拡大に基づく乗算型2値算術符号の高速化に関する一検討
  • 金原 翔太,長谷川 まどか,加藤 茂夫
  • 情報処理学会研究報告. [オーディオビジュアル複合情報処理] 2012-AVM-77(6), 1-6, 2012-07-12
  • … 算術符号は極めて効率が高いエントロピー符号化用符号として知られているが,符号化および復号処理においては 1 シンボルごとに加減算および乗算を必要とするため,多大な時間を要する.算術符号の高速化方式として,L-R コーダや Q コーダが提案されているが,これらの方式では乗算をシフト演算や加減算に置き換えることで高速化を実現しているため,乗算型算術符号よりも符号化効率が劣る.そこで本稿では,情報源の拡 …
  • NAID 110009421761

関連リンク

エントロピー (英: entropy) は、熱力学および統計力学において定義される示量性状態量 である。当初は熱力学において、断熱変化の不可逆性を表す指標として導入され、後に 統計力学により、系の微視的な「乱雑さ」を表す物理量という意味付けがなされた。
エントロピーとは、「無秩序の度合いを示す物理量」である。 具体的に言うと、 「部屋が 片付いている状態」(秩序ある状態) → エントロピーが小さい 「部屋が汚い状態」 ( 無秩序な状態) → エントロピーが大きいということだ。 無秩序であればあるほど、 エントロピー ...

関連画像

この変化は不可逆的であり、逆 理系必見エントロピーと エントロピー(エントロピー  エントロピーの話し(1エントロピーの計算式 エントロピーとフォレンジック


★リンクテーブル★
リンク元entropy

entropy」

  [★]

エントロピー

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「エントロビー(物質の熱力学上の量) / (熱などエネルギーの)拡散,同質化」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡