エメチン

出典: meddic

emetineemetin
吐根アルカロイド



emetine

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/18 12:14:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • In vitro における塩酸エチメンの幼肝蛭殺菌効果の判定
  • 河野 潤一 [他],清水 晃,山本 健,石丸 司,木村 重
  • 神戸大学農学部研究報告 21(1), 19-21, 1994-01
  • … 日本産脱嚢幼肝蛭に対する塩酸エメチンの殺滅効果を人工培養法を用いて検討した。 … 塩酸エメチンにおけるLD_<<50>/_<5 days>>値は8.1μg/mlであった。 …
  • NAID 110000410439
  • トコンシロップ中のエメチン,セファエリンの定量法について
  • 手嶋 大輔,青山 敏信
  • 病院薬学 19(1), 80-83, 1993-02-20
  • We established an easy and quick determination method of emetine (EM) and cephaeline (CP) in ipecac syrup by HPLC, which was carried out by using chloroquine as an internal standard. The calibration p …
  • NAID 110001798910
  • トコンシロップ中のエメチン,セファエリンの定量法について
  • 手嶋 大輔,青山 敏信
  • 病院薬学 19(1), 80-83, 1993
  • We established an easy and quick determination method of emetine (EM) and cephaeline (CP) in ipecac syrup by HPLC, which was carried out by using chloroquine as an internal standard. The calibration p …
  • NAID 130004103100

関連リンク

初期の利用 [編集] 初期のエメチンの利用は、トコンシロップの経口摂取という形で行われた。この抽出物はかつてはアルカロイドとして唯一エメチンを含むと考えられてきたが、後にエメチンの他にセフェリンやプシコトリン等も発見 ...
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - エメチンの用語解説 - C29H40N2O4 。塩酸塩としてアメーバ赤痢の特効薬として用いるトコンアルカロイドの一つ。催吐作用があり,この少量が去痰に用いられた。白色粉末で融点 74 。

関連画像

トコン | 2006年 | 今月の花 エメチン塩酸塩 | CAS:14198-59-5 イソフラボン類 (isoflavons エメチン (emetine:エメチン) エメチンを介した心臓毒性の エメチンを介した心臓毒性の


★リンクテーブル★
リンク元emetin
拡張検索デスメチルエメチン」「デヒドロエメチン

emetin」

  [★]

エメチン

emetine

デスメチルエメチン」

  [★]

desmethylemetine
セファエリン


デヒドロエメチン」

  [★]

dehydroemetine
Mebadin





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡