エファプス

出典: meddic

ephapseephaptic
非シナプス性ニューロン結合部位

和文文献

  • 神経因性疼痛誘発因子としてのリゾホスファチジン酸 (第5土曜特集 痛みシグナルの制御機構と最新治療エビデンス) -- (疼痛の生理機構と分子メカニズム)
  • 植田 弘師,井上 誠
  • 医学のあゆみ 211(5), 411-414, 2004-10-30
  • NAID 80016939471
  • 多発性硬化症の痛み (特集 神経因性疼痛)
  • 中村 友彦,眞野 行生
  • 総合リハビリテ-ション 31(5), 425-429, 2003-05
  • NAID 40005739271

関連リンク

ephapse エファプス シナプスがないにもかかわらず、インパルスの交換が行われる神経 線維間の接触部位。 ... エファプスにおいてインパルスが乗り移る機序: 1)electrical cross talk(電気的短絡) 2)chemical cross talk(化学的短絡) ...

関連画像

線維の活動電位が,エファプス 図2 エファプス形成と短絡エファプスは他の情報と混線を 顔面神経麻痺:エファプス形成9784524213894-iph-2.png生じる エファプス 興奮 の


★リンクテーブル★
先読みephaptic
リンク元ephapse」「非シナプス性ニューロン結合部位

ephaptic」

  [★]

  • エファプスの
ephapse


ephapse」

  [★]

エファプス非シナプス性ニューロン結合部位

ephaptic


非シナプス性ニューロン結合部位」

  [★]

ephapse
エファプス




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡