エピナスチン

出典: meddic

epinastine
エピナスチン塩酸塩塩酸エピナスチンepinastine hydrochloride
アズサレオンアスモットアルピードアレゲインアレジオテックアレジオンアレナピオンアレルオフエピナジオンエルピナンチムケントピナジオンヘルボッツユピテル
その他のアレルギー用薬


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • エピナスチン塩酸塩に着眼したジェネリック医薬品への注意点(Letter to the Editor)
  • 渡邉 直人,中川 武正,佐野 靖之,牧野 荘平
  • アレルギー 60(1), 51-52, 2011-01-30
  • NAID 110008440536
  • P2-8-1 エピナスチン塩酸塩に注目したジェネリック製品への疑問と注意点(P2-8アレルギー治療薬,一般演題,第22回日本アレルギー学会春季臨床大会)
  • 渡邉 直人,中川 武正,佐野 靖之
  • アレルギー 59(3・4), 409, 2010-04-10
  • NAID 110008015482

関連リンク

エピナスチンとは。効果、副作用、使用上の注意。 アレルギー性疾患の症状を誘発するヒスタミンのはたらきを阻害する薬です。 アレルギー性鼻炎 、 じんましん のほか、 湿疹(しっしん) ・ 皮膚炎 、 皮膚瘙痒症(そうようしょう) 、 痒疹 ...
エピナスチン塩酸塩錠20mg「タイヨー」(アレルギー用薬)を調べるならお薬検索QLife(キューライフ) ... エピナスチン塩酸塩錠20mg「タイヨー」 薬には効果(ベネフィット)だけでなく副作用(リスク)があります。副作用をなるべく抑え ...
エピナスチン(アレルギー性疾患の治療薬 )について主な作用 副作用 用い方と注意点を説明します ... 主な作用 体外から入った異物に対してヒスタミンなどを生じ、過敏に反応する現象をアレルギーといいます。この薬は、抗ヒスタミン ...

関連画像

塩酸エピナスチン錠20mg 日医工 エピナスチン塩酸塩錠 テバ製薬 エピナスチン塩酸塩 エピナスチン塩酸塩錠20mg「日 東和薬品 エピナスチン塩酸塩 エピナスチン塩酸塩錠20mg

添付文書

薬効分類名

  • アレルギー性疾患治療剤

販売名

アレジオンドライシロップ1%

組成

成分・含量

  • 1g中 エピナスチン塩酸塩10mg

添加物

  • エリスリトール、アスパルテーム(L?フェニルアラニン化合物)、ヒドロキシプロピルセルロース、サッカリンナトリウム水和物、含水二酸化ケイ素、グリチルリチン酸モノアンモニウム、フマル酸一ナトリウム、無水リン酸一水素ナトリウム、香料

禁忌

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

アレルギー性鼻炎

  • 通常、小児には1日1回0.025?0.05g/kg(エピナスチン塩酸塩として0.25?0.5mg/kg)を用時溶解して経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減する。
    ただし、1日投与量はドライシロップとして2g(エピナスチン塩酸塩として20mg)を超えないこと。年齢別の標準投与量は、通常、下記の用量を1日量とし、1日1回用時溶解して経口投与する。

年齢:3歳以上7歳未満

  • 標準体重:14kg以上24kg未満
    1日用量:0.5?1g(エピナスチン塩酸塩として5?10mg)

年齢:7歳以上

  • 標準体重:24kg以上
    1日用量:1?2g(エピナスチン塩酸塩として10?20mg)

蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

  • 通常、小児には1日1回0.05g/kg(エピナスチン塩酸塩として0.5mg/kg)を用時溶解して経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減する。
    ただし、1日投与量はドライシロップとして2g(エピナスチン塩酸塩として20mg)を超えないこと。年齢別の標準投与量は、通常、下記の用量を1日量とし、1日1回用時溶解して経口投与する。

年齢:3歳以上7歳未満

  • 標準体重:14kg以上24kg未満
    1日用量:1g(エピナスチン塩酸塩として10mg)

年齢:7歳以上

  • 標準体重:24kg以上
    1日用量:2g(エピナスチン塩酸塩として20mg)


慎重投与

  • 肝障害又はその既往歴のある患者
    [肝障害が悪化又は再燃することがある。]

重大な副作用

肝機能障害、黄疸(頻度不明)注)

  • AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-P、LDHの上昇等の肝機能障害(初期症状:全身倦怠感、食欲不振、発熱、嘔気・嘔吐等)、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い異常が認められた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。

血小板減少(頻度不明)注)

  • 血小板減少があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。

薬効薬理

選択的H1受容体拮抗作用

  • H1受容体に対する結合親和性は、H2受容体及びムスカリン受容体に比べ非常に高かった(モルモット10)、ラット10))。また、ヒスタミンで誘発した気管支収縮、鼻腔内血管透過性亢進及び皮膚膨疹を用量依存的に抑制した(モルモット10)、ラット10, 11))。

ロイコトリエンC4(LTC4)及びPAF拮抗作用

  • LTC4及びPAF誘発の気管平滑筋の収縮反応を用量依存的に抑制した(モルモット11))。

ヒスタミン及びSRS-A遊離抑制作用

  • 抗原、compound48/80、A23187で誘発した肺切片及び腹腔内肥満細胞からのヒスタミン、SRS-A遊離を用量依存的に抑制し、その作用はケトチフェンより強かった(モルモット12)、ラット12))。

実験的抗炎症作用

  • デキストラン足蹠浮腫、カラゲニン足蹠浮腫等の実験的炎症をケトチフェンと同等かそれ以上に抑制した(ラット13))。

臨床薬理

  • 健康成人におけるヒスタミン誘発の皮膚膨疹を1日1回10mg、20mgの経口投与で、投与24時間後においてもプラセボに比し、有意に抑制した。14)

有効成分に関する理化学的知見

分子式

  • C16H15N3・HCl

分子量

  • 285.77

性状

  • ・白色?微黄色の粉末で、においはなく、味は苦い。
    ・水、メタノール、エタノール(95)又は酢酸(100)に溶けやすく、アセトニトリルに溶けにくい。
    ・本品1.0gを水10mLに溶かした液のpHは3.0?5.5である。

融点

  • 約270℃(分解)

分配係数

  • 9.2×10-2(pH7、n-オクタノール/水)


★リンクテーブル★
先読みepinastine hydrochloride
リンク元その他のアレルギー用薬」「抗ヒスタミン薬」「epinastine
関連記事ナス」「エピ

epinastine hydrochloride」

  [★]

epinastine


その他のアレルギー用薬」

  [★]

商品


抗ヒスタミン薬」

  [★]

antihistamine antihistamines, histamine antagonist
ヒスタミン拮抗薬 histamine antagonistsヒスタミン遮断薬 histamine blocking agents
ヒスタミン受容体薬理学
ヒスタミンH1受容体拮抗薬 histamine H1 receptor antagonistH1拮抗薬 H1 blockerH2遮断薬
ヒスタミンH2受容体拮抗薬 histamine H2 receptor antagonistH2拮抗薬 H2 blockerH2遮断薬
  • 古典的抗ヒスタミン薬
  • エタノールアミン系
  • プロピルアミン系
  • ピペラジン系
  • ピペリジン系
  • 第二世代ヒスタミン薬
中枢作用↓、鎮静作用↓、抗コリン作用↓
  • ピペリジン系
  • アレルギー性抗ヒスタミン薬
ケミカルメディエーター放出を抑制
中枢作用:有。鎮静作用:有



epinastine」

  [★]

エピナスチン

epinastine hydrochloride


ナス」

  [★]

SolanumeggplantSolanum melongena
ナス科イヌホオズキナスビナス属ソラヌム属Solanum属ソラナム属


エピ」

  [★]

epi




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1交叉感作性+薬剤20
2ダーゼン+添付文書14
3坊功婁カテーテルキット14
4篩状 面皰状 低乳頭 類臓器型13
5アイソボログラム13
6嘔吐 噴水12
7小刻み歩行+原因11
8股関節外転装具+装着方法10
9下壁梗塞8
10メタロプロテイナーゼ8
11グレー症候群+小児8
12エストロゲン インスリン グリコーゲン7
13鶏卵大+大きさ7
14Frequency of Manual Blowdown mail7
15brom+tech+心臓6
16+白衣を着る理由 看護師 原著6
17セリンプロテイナーゼ6
18プロステーシス+整形外科6
19体幹ギプス固定 画像6
20十二指腸係蹄とは5

昨日の人気記事
 タイトル表示
1先天性肛門狭窄2
2Suen Zhang suenzhang@gmail.com mail2
3Peliosis+hepatitis+肝臓紫斑病2
4ジャテーン手術2
5皮髄境界不明瞭2
6ピーエヌツイン+ 配合変化++2
7無鉤条虫+頭部2
8ナボット卵2
9CATTLE BLEEDING LINE mail2
10CATTLE SKIN DEHIDER mail2
11線維腫症+fibromatosis2
12施行規則+学校教育法2
13部分交換輸血とは2
14wannsinnkeisou+2
15閉鎖へるにあ2
16肝細胞逸脱酵素2
17cheese cutter machine manufactures Co. ltd@email address mail2
18ボルグスケール+看護1
19ムコイド 肺炎球菌 中耳炎1
20グルカゴン負荷1