エノラーゼ

出典: meddic

enolase
神経特異性エノラーゼ NSE

概念

  • 2-ホスホグリセリン酸を脱水し、ホスホエノールピルビン酸を生じる反応を触媒する解糖系酵素である。
  • 二量体であり、α、β、γサブユニットからなる。赤血球などを多く含む組織(αα型)、骨格筋(αβ型、ββ型)、神経組織(γγ型、αγ型)が見られる。




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/09/10 06:59:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗N末端α-エノラーゼ抗体をみとめた急性小脳失調症の1例
  • 山本 幹枝,和田 健二,米田 誠 [他]
  • 臨床神経学 50(8), 581-584, 2010-08
  • NAID 40017268298
  • ガストリン放出ペプチド前駆体(ProGRP) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・4)その数値をどう読むか) -- (腫瘍マーカー)
  • 石川 博一,斎藤 武文
  • 日本臨床 68(-) (982), 796-798, 2010-07
  • NAID 40017200872

関連リンク

この酵素は、典型的なスーパーファミリーであるエノラーゼスーパーファミリーに属する。 ここには似たような反応機構を持ち、進化的に関係のある酵素が分類されているが、 作用する基質や生化学的な役割は様々である。他にマンデル酸ラセマーゼなどが含ま れる ...

関連画像

エノラーゼ(complexwith 2 3phopsphoglycerate参考文献エノラーゼ(complex with 2 解糖系


★リンクテーブル★
先読みNSE
リンク元ホスホピルビン酸ヒドラターゼ」「enolase
拡張検索神経特異エノラーゼ」「神経特異的エノラーゼ」「神経特異性エノラーゼ

NSE」

  [★] 神経特異エノラーゼ

ホスホピルビン酸ヒドラターゼ」

  [★]

phosphopyruvate hydratase
エノラーゼ神経特異的エノラーゼ

enolase」

  [★]

エノラーゼ

neuron-specific enolasephosphopyruvate hydratase


神経特異エノラーゼ」

  [★]

neuron-specific enolase, NSE
神経特異的エノラーゼホスホピルビン酸ヒドラターゼ
エノラーゼ
[show details]

概念

一般的に疑われる疾患

判定

検査値の本より

10ng/ml以上(増加)

  • [高頻度]神経芽細胞腫、肺小細胞癌(特に、燕麦細胞癌)
  • [可能性]非小細胞肺癌、乳癌、卵巣癌、食道癌、胃癌、膵癌、大腸癌、甲状腺髄様癌、褐色細胞腫、ガストリノーマ、インスリノーマ、カルチノイド、中枢神経系の炎症、血管障害、肝炎、肝硬変



神経特異的エノラーゼ」

  [★] 神経特異性エノラーゼ


神経特異性エノラーゼ」

  [★] 神経特異エノラーゼ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡