エネルギー代謝率

出典: meddic

relative metabolic rate RMR
労作量指数 work coefficient
労作時エネルギー、安静時エネルギー、基礎代謝エネルギー



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

活発な活動や労働、運動では骨格筋で多くのエネルギーが消費される。エネルギー代謝率とは、何もしないでいるときの状態に対して、活動や労働、運動などで何倍くらいのエネルギーが消費されたかを示した比率である。
デジタル大辞泉 エネルギー代謝率の用語解説 - 生体のある運動動作が、基礎代謝の何倍にあたるかを求める数値。運動・作業時のエネルギー消費量の算出に用いる。静的運動にはあてはまらない。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元relative metabolic rate
関連記事エネルギー」「代謝率」「」「代謝

relative metabolic rate」

  [★]

  • エネルギー代謝率


エネルギー」

  [★]

energy
エネルギー代謝


  • 食事のカロリー熱量の意味で使われることがある。ちなみに肝硬変の代償期の食事は30-35cal/kgが推奨される。



代謝率」

  [★]

metabolic rate MRmetabolism
新陳代謝代謝代謝速度物質代謝代謝量代謝作用


率」

  [★]

rate
  • 集団における現象発生の頻度を表す指標。全体に対する部分の割合を示す。
  • 値は0~1


代謝」

  [★]

metabolism
物質代謝新陳代謝
中間代謝







★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡