エゾ熱

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

関連リンク

タイトル エゾ熱の研究 著者 滝上 正 他 出版年 1955-03-12 対象利用者 一般 資料の種別 記事・論文 掲載誌情報(ISSN形式) 03859215 掲載誌情報(ISSNL形式) 03859215 掲載誌情報(URI形式) http://iss.ndl.go.jp/books ...
エゾ熱の研究 滝上 正 [他] この論文をさがす NDL-OPAC CiNii Books 著者 滝上 正 [他] 収録刊行物 日本医事新報 日本医事新報 (1611), ????, 1955-03-12 日本医事新報社 Tweet 各種コード NII論文ID(NAID) 40018212749 NII書誌ID ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 輸液用電解質液(開始液)

販売名

ソリタ−T1号輸液(200mL)

組成

  • 本剤は下記の成分を含有する。

成分 1袋(200mL)中

  • 塩化ナトリウム   0.828g
    L‐乳酸ナトリウム 0.448g
    ブドウ糖        5.2g

添加物 1袋(200mL)中

  • L‐乳酸 (pH調節剤) 適量

熱量

  • 21kcal (200mL中)

電解質濃度 (mEq/L)

  • Na      90
    Cl      70
    L‐Lactate 20

禁忌

  • 乳酸血症の患者

[乳酸血症を増悪するおそれがある。]

効能または効果

  • 脱水症及び病態不明時の水分・電解質の初期補給
  • 手術前後の水分・電解質の補給
  • 通常成人、1回500〜1000mLを点滴静注する。投与速度は通常成人1時間あたり300〜500mL、小児の場合、1時間あたり50〜100mLとする。

なお、年齢、症状、体重により適宜増減する。

慎重投与

  • 腎疾患に基づく腎不全のある患者

[水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。]

  • 心不全のある患者

[水及びナトリウムの負荷により心不全が増悪するおそれがある。]

  • 重篤な肝障害のある患者

[水・電解質異常、血中乳酸値の上昇を起こす、又は増悪するおそれがある。]

  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者

[水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。]

  • 糖尿病の患者

[血糖値の上昇、水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。] ■


★リンクテーブル★
関連記事

熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡