エコープラナー・イメージング

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 核磁気共鳴画像技術を用いた脳機能の可視化
  • 加藤 誠
  • 電気学会誌 = The journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan 123(3), 148-151, 2003-03-01
  • NAID 130000755269

関連リンク

【課題】エコープレナー法で計測したエコー信号を前計測で得た補正データで位相補正する際に、信号強度が弱い領域やデータ点があることによって生じる位相乱れを排除した補正データを取得し、これによりストリーク ...
エコープラナー撮像法(echo planar imaging)は超高速撮像ができるので、 ファンクショナル(機能)MRIに有用である。しかし、磁化率の違いの影響を受けやすく、信号雑音比(SNR)が低く、空間分解能が低いという欠点がある。 (i) 拡散強調 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事イメージング」「エコープラナー」「イメージ」「エコー

イメージング」

  [★]

imaging
画像処理画像診断造影造影法画像法


エコープラナー」

  [★]

echo-planar imaging
エコープラナー法


イメージ」

  [★]

image
画像心像


エコー」

  [★]

echo
反響エコー法





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡