エクルズ

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/02/05 13:06:08」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • リストに加えたい絵本と本[マーガレット・ワイズ・ブラウン文 ダーロフ・イプカー絵 やましたはるお訳『小さい りょうしさん』,フィリス・アークル文 エクルズ・ウィリアムズ絵 飯田佳奈絵訳『真夜中のまほう』,ジーン・クレイグヘッド・ジョージ作 茅野美ど里訳『ぼくだけの山の家.』]
  • 連邦準備制度の『中興の祖』マリナー・エクルズの評伝(その2)
  • 連邦準備制度の『中興の祖』マリナー・エクルズの評伝(その2)

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - エクルズの用語解説 - [生]1670頃.ロンドン[没]1742頃.パリイギリスのバイオリニスト。 1674年から 1710年までイギリス王室楽団の一員,のちパリに移る。『バイオリン・ソナタ集』 (1720) によって ...
附記 ジョン・エクルズはペンフィールド、シェリントンの次に読んだ脳科学者。実際にもエクルズはシェリントンの弟子だった。メルボルニに生まれてオックスフォード大学でシェリントンに師事した。本書を書いたころはマックス ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡