エイクマン

出典: meddic

Eijkman



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/05 10:38:55」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • インドネシアのエイクマン分子生物学研究所
  • Yulius Y.S.
  • 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi 77(7), 277, 1999-07-25
  • NAID 110002933132
  • 医学近代化と外人たち-9-司薬場で活躍した人びと
  • エイクマン先生伝
  • 石田 純郎,ボイケルス ハルム
  • 医学史研究 (58), p783-787, 1984-09
  • NAID 40000108186

関連リンク

デジタル大辞泉 - エイクマンの用語解説 - [1858~1930]オランダの医学者。ジャワのバタビアで脚気(かっけ)の病因を研究、ビタミンB発見の端緒を開き、近代栄養学の基礎に貢献。1929年、ノーベル生理学医学賞受賞。
インドネシアの話で個人的にゆかりがあるが、ほとんどトリビアの世界の話。 オランダの医師で、インドネシアでビタミンB1を発見して、ノーベル医学生理学賞を1929年に受賞している。ビタミンB1の欠乏症は脚気の原因になる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元Eijkman
関連記事クマ」「エイ

Eijkman」

  [★] エイクマン

WordNet   license wordnet

「Dutch physician who discovered that beriberi is caused by a nutritional deficiency (1858-1930)」
Christiaan Eijkman

クマ」

  [★]

bear
生む耐える、有する、帯びるクマ属ジャイアントパンダ属クロクマホッキョクグマジャイアントパンダグリズリークマ科


エイ」

  [★]

Ey, (海棲動物)エイ亜区 Batoidea




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡