ウレアーゼ・ネスラー法

出典: meddic

urease-Nessler method


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

定量にはネスラー法が知られているが水銀化合物を使用するので公定法としてはインド フェノールブルー吸光光度法が用いられている。 原理(インドフェノール青法). アンモニア窒素が次亜塩素酸塩と反応しモノクロラミンを生成する。さらにモノクロラミン と ...


★リンクテーブル★
リンク元urease-Nessler method
関連記事ウレアーゼ」「

urease-Nessler method」

  [★] ウレアーゼ・ネスラー法

ウレアーゼ」

  [★]

urease
尿素分解酵素
urease-positive bug(Proteus vulgaris, Staphyloccus, Klebsiella)
  • Pylori––think pylorus of stomach. Proteus and H. pylori are both urease positive (cleave urea to ammonia).



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡