ウォルマン病

出典: meddic

Wolman disease、Wolman's disease
Wolman病


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ウォルマン病:生後1週頃より肝脾腫、嘔吐、脂肪便性下痢、腹部膨満、貧血が生ずる。 通常3~6ヵ月で死亡する。 ・コレステロールエステル蓄積症(CESD):より軽症で、肝腫 が乳幼時期より認められて次第に増大する。成人になってはじめて気付かれることも ...
ライソゾーム病(リソソーム病、リソゾーム病、リソソーム蓄積症、英: lysosomal storage disease)は、細胞内にある小器官の一つで ... シンドラー病 (Schindler病) / 神崎病; ウォルマン病 (Wolman disease); ダノン病 (Danon disease); 遊離シアル酸蓄積症 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元Wolman病
関連記事

Wolman病」

  [★]

Wolman's disease、Wolman disease
ウォルマン病


病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡