ウェーバー・クリスチャン病

出典: meddic

Weber-Christian disease WCD
Weber-Christian病
プファイファー-ウェーバー-クリスチャン病 Pfeifer-Weber-Christian disease結節性非化膿性皮下脂肪織炎再発性熱性結節性非化膿性脂肪織炎 relapsing febrile nodular nonsuppurative panniculitis
[show details]

概念

  • 原因不明の非化膿性皮下脂肪織炎と多発性の皮下結節を示す疾患で極めて稀
  • 発熱と有痛性の非化膿性皮下脂肪織炎が主症状
  • 発熱と皮下硬結をくり返す全身性の脂肪組織炎。

疫学

  • 30歳以下の若い女

病因

  • 原因不明

参考

[display]http://www2p.biglobe.ne.jp/~shiino/kakomonn/show-g/ria-t.html



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 膠原病および類縁疾患-7-ウェ-バ-・クリスチャン病 (最新薬物療法manual--投薬の基本と治療プログラム) -- (疾患別薬物療法)
  • 高橋 久雄,藤森 一平
  • 日本臨床 39(春季増刊), p1594-1595, 1981-03
  • NAID 40003057499
  • ウェーバー・クリスチャン病の1例
  • ウェーバー・クリスチャン病2ヵ年の経過観察
  • 平井 敏之 [他]
  • 臨床皮膚泌尿器科 12(9), ????, 1958-09
  • NAID 40018623795

関連リンク

ウェーバー・クリスチャン病。ウェーバー・クリスチャン病とはどんな病気か 発熱を伴って 再発を繰り返す、病原体によらない脂肪織炎(しぼうしきえん)であり、1920年代に報告 した2人の医師の名で呼ばれるまれな疾患です。 脂肪織とは、い gooヘルスケア 家庭 ...
ウェーバー・クリスチャン病は、皮下の脂肪に炎症を起こす。身体のあちこちに脂肪織炎 の皮下結節のしこりができ、圧痛を伴う。しこりは最初は暗赤色で柔らかく、次第に くぼみができて硬く黒ずむ。


★リンクテーブル★
先読みPfeifer-Weber-Christian disease」「relapsing febrile nodular nonsuppurative panniculitis
リンク元非化膿性皮下脂肪織炎」「新生児皮下脂肪壊死」「結節性非化膿性皮下脂肪織炎」「ロスマン・マケイ症候群」「再発性熱性結節性非化膿性脂肪織炎
関連記事リス」「

Pfeifer-Weber-Christian disease」

  [★] プファイファー-ウェーバー-クリスチャン病


relapsing febrile nodular nonsuppurative panniculitis」

  [★] 再発性熱性結節性非化膿性脂肪織炎

非化膿性皮下脂肪織炎」

  [★]

nonsuppurative panniculitis
結節性非化膿性皮下脂肪織炎nodular nonsuppurative panniculitisウェーバー・クリスチャン病


新生児皮下脂肪壊死」

  [★]

neonatal subcutaneous fat necrosis, subcutaneous fat necrosis of the newborn
ウェーバー・クリスチャン病


結節性非化膿性皮下脂肪織炎」

  [★]

nodular nonsuppurative panniculitis, nodular non-suppurative panniculitis
ウェーバー・クリスチャン病


ロスマン・マケイ症候群」

  [★]

Rothmann-Makai syndrome
皮下脂肪肉芽腫症ウェーバー・クリスチャン病


再発性熱性結節性非化膿性脂肪織炎」

  [★]

relapsing febrile nodular nonsuppurative panniculitis
ウェーバー・クリスチャン病


リス」

  [★]

squirrel
シマリスリス科ジリス属プレーリードッグ


病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡