ウィリス錯聴

出典: meddic

Willis paracusis
paracusis willisi
耳硬化症


関連リンク

世界大百科事典 第2版 ウィリス錯聴の用語解説 - 難聴は伝音性難聴で,聴力検査では気導聴力の損失は大きいが,骨導聴力は正常か,あるいは軽度に低下する程度である。初期には静かなところでは大きな声でも聞こえにくいが ...
その初期には、周囲が騒がしいとむしろ良く聞こえるように感じる現象が見られ、ウィリスの錯聴と呼ばれる。 2000Hz 付近の骨導域値が上昇し 、 Carrhartの陥凹 と言われる。 骨の病変を鼓膜上から透見できることがあ り、鼓膜はやや ...

関連画像

図24 左側内耳奇形症例の聴力像 Thomas Willis


★リンクテーブル★
先読み耳硬化症
関連記事リス

耳硬化症」

  [★]

otosclerosis
[[]]


概念

  • 難聴、耳鳴を主徴とし、それらが進行する原因不明の疾患。
  • アブミ骨底板固着による伝音障害。

疫学

  • 男女比=1:2
  • 思春期頃より発症して妊娠で増悪。
  • 白人では多く見られるが、日本人では少ない。耳疾患に対する耳硬化症患者は白人では50%、日本人では0.6%(SOTO.156)

検査

  • 純音聴力検査:伝音性難聴。またオージオグラムで低音優位の気導聴力の低下、また2,000Hzにおける骨導聴力の低下を認める。

治療

  • アブミ骨手術

参考

  • 1. 耳硬化症|慶應義塾大学病院 KOMPAS
[display]http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000224.html

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000224.html


リス」

  [★]

squirrel
シマリスリス科ジリス属プレーリードッグ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡