ウィップル三徴

出典: meddic

Whipple triad, Whipple's triad
Whippleの三徴
インスリノーマ
[show details]


  • 1. 空腹時の定型的低血糖発作の出現
  • 2. 空腹時血糖値が50mg/dl以下
  • 3. ブドウ糖投与で症状が速やかに回復


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ウィップルの三徴(Whipple's triad)を呈する。 発作時低血糖(50mg/dL以下); 中枢神経 症状を伴う低血糖発作; ブドウ糖の静脈注射による急速な回復. 症状は、空腹・欠伸・ 悪心で始まり、倦怠感が強くなり、やがて発汗などの交感神経症状が現れる。さらに低 ...
[編集] 診断. ウィップルの三徴が認められ、他の空腹時低血糖を引き起こす疾患が除外 されたときに疑う(ウィップルの三徴は血糖値#空腹時低血糖を参照のこと)。 インスリノーマが疑われた後は以下によって診断が進められる。


★リンクテーブル★
先読みインスリノーマ
関連記事ウィップル

インスリノーマ」

  [★]

insulinoma, insuloma
インスリン分泌性膵島細胞腫 insulin-secreting islet cell tumor
膵島細胞腫瘍

発生部位

  • 膵体尾部(約70%)

検査

  • 負荷試験




ウィップル」

  [★]

Whipple
[show details]





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡