ウアバイン

出典: meddic

ouabain
G-ストロファンチン G-strophanthinウワバイン



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/20 00:30:26」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • C-3 Na^+/K^+-ATPase四量体への非対称的ウアバイン結合(一般口演,第34回杏林医学会総会)
  • 林 雄太郎,宍道 陽子,萩原 恵美,田原 義和,竹中 均
  • 杏林医学会雑誌 37(1・2), 30, 2006-06-30
  • NAID 110004788129
  • Na^+, K^+-ATPase(Na^+-K^+ポンプ)調節機構の新しい展開
  • 鈴木 邦明
  • 日本薬理学雑誌 : FOLIA PHARMACOLOGICA JAPONICA 123(5), 375, 2004-05-01
  • NAID 10013601846

関連リンク

栄養・生化学辞典 - ウワバインの用語解説 - C29H44O12 (mw584.66). ウアバイン,ストロファンチンG,アコカンテリンともいう.リンドウ目キョウチクトウ科の植物[Strophanthus graatus]からとる強心配糖体.Na+,K+-ATPアーゼの ...
ウアバイン(Naポンプ(Na+-K+-ATPase)を阻害する化合物)を静止膜電位状態の神経細胞に作用させたとき、膜電位はどのように変化するのでしょうか? 膜電位の変化とその理由(メカニズムを含む)に

関連画像

高血圧性心不全の原因は肥満 ウアバイン ウアバイン は 強 心臓と不整脈|心房細胞・心室 Ouabain - ウアバイン - EnglishClass  caged ATPと医薬品ウアバインウアバイン - Wikipedia


★リンクテーブル★
先読みG-strophanthin
リンク元ナトリウムポンプ」「G-ストロファンチン」「ウワバイン

G-strophanthin」

  [★]

G-ストロファンチンGストロファンチン

ouabain


ナトリウムポンプ」

  [★]

sodium pumpNa+ pumpNa+-K+-ATPasesodium-potassium-ATPase
ナトリウム・カリウムポンプ
Na+ポンプナトリウム・カリウム交換ATPアーゼNa+/K+-ATPアーゼナトリウム・カリウムATPアーゼウアバイン


G-ストロファンチン」

  [★]

G-strophanthin
ウアバインGストロファンチン


ウワバイン」

  [★] ウアバイン

ouabain




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡