インレー修復

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 歯科修復治療(齲蝕切削・窩洞形成・インレー修復)に伴う歯性上顎洞炎
  • 佐藤 公則
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 117(6), 809-814, 2014-06
  • NAID 40020138821
  • 歯科修復治療 (齲蝕切削・窩洞形成・インレー修復) に伴う歯性上顎洞炎
  • 佐藤 公則
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 117(6), 809-814, 2014
  • 1. 歯科修復治療 (インレー修復) 後の歯が原因歯である歯性上顎洞炎を報告した. 2. 齲蝕の進行が歯髄腔・歯髄に及んでおらず, 歯髄腔・歯髄に操作が加えられておらず, 象牙質という物理的バリアが介在している歯科修復治療 (齲蝕切削・窩洞形成・インレー修復) により, たとえ露髄していなくても根尖病巣を来し, 歯性上顎洞炎の原因歯になり得る病態が存在する. 3. 歯科で修復治療 (インレー修復) …
  • NAID 130004543662

関連リンク

百科事典マイペディア インレー修復の用語解説 - 歯の硬組織の欠損を修復する歯冠 修復法で,主に臼歯の中等度の欠損に用いられる。欠損部の形を作り,セメントで接着 する。用いる材料の種類によって,メタルインレー(金,銀,パラジウムなどの合金),陶 材 ...
歯の詰め物の材料は、金属、レジン、陶材などさまざまです。 なかでも適合性、耐久性、 予知性を兼ね備えたものとして、ここでは金属の修復法を 説明いたします。 ムシ歯の 治療として、歯を削る量の少ないこのインレー修復の予後の良し悪しによって、 さらに歯 ...

関連画像

①メタルインレー修復 保険 セラミックインレー審美修復☆ インレー による修復をインレー修復(2015年06月)|たしか インレー修復法インレー修復法治療イメージ


★リンクテーブル★
関連記事修復」「インレー

修復」

  [★]

reparation
再生


定義

  • 損傷→修復→瘢痕形成
  • 再生との違いは結合組織により欠損を補う
  • 機能障害と組織変形をもたらす

修復の形

  • 瘢痕の形成
皮膚、腎臓、脾臓
  • 線維化
慢性炎症が起こった組織に起こる
結合組織が実質細胞の間に入り込む


インレー」

  [★]

inlay
象眼




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡