インプリンティング

出典: meddic

imprinting
刷り込み

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/08/24 22:37:29」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 分子インプリンティングの新展開—ポストインプリンティング修飾による分子インプリント材料の多機能化
  • LTRレトロトランスポゾン由来の新規獲得遺伝子群による哺乳類の胎盤進化 (特集 トランスポゾンがもたらす進化)
  • 生殖補助医療と高齢出産 (ミニ特集 生殖補助医療について考える)

関連リンク

知恵蔵2015 - インプリンティングの用語解説 - 心理学では刻印付けとも訳す。動物の発育のごく初期に起こる特殊な形の学習。カモ類や草食獣など、生まれてすぐ子が独り立ちする(早成性)動物で見られる。K.Z.ローレンツがハイイロガン ...
gooヘルスケア。インプリンティング(imprinting)。記憶は、何度繰り返し覚えても使わないでいると薄れてくる、といったことがあるかと思いますが、発達のごく初期の時期に、「覚えた記憶が、その後それを変更しようとしても ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元imprinting」「刷り込み
関連記事リン」「プリン

imprinting」

  [★]

imprint

WordNet   license wordnet

「a learning process in early life whereby species specific patterns of behavior are established」


刷り込み」

  [★]

imprintingimprint
インプリンティングインプリント



リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3






プリン」

  [★]

purine
[[7H-イミダゾ[4,5-d]ピリミジン]] [[7H-imidazo[4,5-d]pyrimidine]],プリン塩基 purine base
ピリミジンアデニングアニン


  • ピリミジン環とイミダゾール環との縮合環からなる複素環式化合物
  • プリン核を持つ塩基性化合物がプリン塩基






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡