インターカレーション

出典: meddic

intercalation


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/01/24 21:24:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • SiC(0001)基板に成長させたゼロ層グラフェンへの銅インターカレーション (小特集 新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線)
  • 柳生 数馬,田尻 恭之,香野 淳 [他]
  • Journal of the Vacuum Society of Japan = 真空 57(7), 266-271, 2014-07
  • NAID 40020155327
  • 層状複水酸化物へのカプサイシンのインターカレーションとその生物忌避特性 (特集 船底塗料と海洋環境に関する最新の話題)
  • 中島 由晶,村岡 良勇,河原 崇史 [他]
  • Marine engineering : journal of the Japan Institute of Marine Engineering = マリンエンジニアリング :日本マリンエンジニアリング学会誌 49(4), 99-104,図巻頭3, 2014-07
  • NAID 40020148491
  • 粘土鉱物へのNIPAモノマーのインターカレーションと光重合clay-PNIPAヒドロゲルの物性 (特集 粘土鉱物と有機化合物の相互作用と工業的利用)
  • 石丸 臣一,佐藤 佳那
  • オレオサイエンス 14(5), 197-203, 2014-05
  • NAID 40020071240

関連リンク

デジタル大辞泉 - インターカレーションの用語解説 - 層状構造などをもつ物質の隙間に他の物質を挿入すること。またそのような化学反応。可逆反応であり、元の基本構造を保持したまま、イオンや分子が電子を授受しながら入り込む。
インターカレーション(Intercalation)とは、分子または分子集団が他の2つの分子または分子集団の間に入り込む可逆反応のこと。 これには下記の種類がある。 グラファイトインターカレーションとはグラファイトの正六角形平面を ...

関連画像

図 インターカレーションの インターカレーション 2.DNA を用いた環境浄化剤の その他のインターカレーション インターカレーション によるインターカレーション


★リンクテーブル★
リンク元intercalation

intercalation」

  [★]

  • n.
  • インターカレーション




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡