イムノブロッテイング法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Epstein-Barrウイルス早期抗原に対するモノクローナル抗体の作製とその抗発癌プロモーター活性検出への応用
  • 口腔トリコモナス原虫のタンパク質抗原
  • 植物精油成分オイゲノール投与によるラット肝ミクロゾームUDP-グルクロニルトランスフェラーゼの誘導形成

関連リンク

一方セミドライブロッティング法はバッファーの無い状態で(スポンジに湿めらしたような状態)やる方法で、これは聞くところによれば非常に良いと言うのですが、私がやるとなかなかうまくゆきません。最近では泳動した後 ...
【ベストアンサー】ウエスタンブロットはいわばニックネームです。 DNAを電気泳動で分離→ニトロセルロース膜などへ転写→目的とする遺伝子の検出の方法をサザンさんが開発したので ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「イムノ」「ノブ

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


イムノ」

  [★]

immuno
免疫


ノブ」

  [★]

knob
小頭部




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡