イボテン酸中毒

出典: meddic

関連リンク

イボテン酸(イボテンさん、ibotenic acid)はアミノ酸の一種であり、テングタケ科 キノコのテングタケなどに含まれる。 カイニン酸やトリコロミン酸を抽出したことでも知られる日本の薬学者、竹本常松らによって1962年に発見 ...
イボテン酸群(テングタケ、ベニテングタケ) [概要] ベニテングタケは傘の径6~15cm位の鮮赤色~橙黄色の扁平なきのこで、 傘の表面には白いかさぶた状のイボイボ(ツボの破片)がある。秋、9月~10 月頃カバノキ属や松の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事中毒」「

中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡