イノシン一リン酸

出典: meddic

inosine monophosphate IMP
イノシン酸

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/04/02 14:56:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • C型慢性肝炎治療薬リバビリン(レベトール【○!R】)の新規作用機序 (RNA)ウイルスの変異誘導作用
  • マウス骨格筋由来C_2C_<12>細胞におけるプリン代謝物,フリーラジカル産生,脂質過酸化ならびに細胞内カルシウム濃度に対する化学的虚血の影響
  • The journal of veterinary medical science 64(6), 483-488, 2002-06-25
  • NAID 110003920881
  • 代謝阻害処理されたC_2C_<12>筋管細胞における細胞質内およびミトコンドリア内アデニンヌクレオチドの変動
  • The journal of veterinary medical science 64(4), s・iv, 341-347, 2002-04-25
  • NAID 110003920853

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - イノシン酸の用語解説 - 略称 IMP (イノシン一リン酸) 。イノシンのリン酸エステルであるが,通常,イノシン- 5' -リン酸をさす (分子式 C10H13N4O8P ) 。核酸成分には普通は含まれないが,転移 ...
栄養・生化学辞典 - イノシン5'一リン酸の用語解説 - →イノシン酸 ... サントリーセサミン 公式サイト セサミンの健康パワーを試したいあなたへお悩みに応じたサプリメントをご用意!

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元IMP」「イノシン酸」「inosine monophosphate
拡張検索イノシン一リン酸デヒドロゲナーゼ
関連記事リン」「イノシン」「」「リン酸

IMP」

  [★]


イノシン酸」

  [★]

inosinic acidinosinate
イノシン一リン酸


inosine monophosphate」

  [★] イノシン一リン酸

IMP
IMP


イノシン一リン酸デヒドロゲナーゼ」

  [★]

IMP dehydrogenase
イノシン酸デヒドロゲナーゼイノシン酸脱水素酵素

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





イノシン」

  [★]

inosine, Ino
イノシンイノチン
イノシン プラノベクス



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リン酸」

  [★]

phosphoric acid
PO4

 

  • pKa1=2.12
  • pKa2=7.21
  • pKa3=12.67





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡