イノシン

出典: meddic

inosine, Ino
イノシンイノチン
イノシン プラノベクス



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/06/01 02:52:53」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • アザチオプリン : 古くて新しいくすり (特集 個別化薬物療法 : 始まっている臨床応用) -- (最新の知見・臨床での実際)
  • ニトロソ化ストレスによるイノシン三リン酸の生成と細胞応答 (特集 活性酸素シグナル制御とレドックスホメオスタシス)
  • 作見 邦彦,土本 大介,中別府 雄作
  • 細胞工学 31(2), 175-180, 2012
  • NAID 40019159287

関連リンク

イノシン (inosine) は、ヌクレオシド構造を持つ有機化合物の一種である。ヒポキサンチン(6-ヒドロキシプリン)とD-リボースからなる N-リボシドで、その構造は ヒポキサンチンリボシド とも表される。Ino、I と略記される。
イノシンとは?効能,副作用等を説明,ジェネリックや薬価も調べられる(おくすり110番:薬事典版) ... 用法用量は医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。 すべての副作用を掲載しているわけではありません。

関連画像

 すいか祭りイノシン肉試食Images by Googleイノシンの画像-p1_17-S : :1市 で は 捕獲 した イノシン  すいか祭りイノシン肉試食イノシン

添付文書

薬効分類名

  • 細胞賦活用剤

販売名

※イノシン静注400mg「トーワ」

組成

1管容量

  • 20mL

有効成分

  • イノシン…400mg

添加物

  • 等張化剤(塩化Na)、pH調整剤(水酸化Na)

禁忌

痛風、尿路結石、腎障害のある患者[症状を悪化させるおそれがある。]

効能または効果

  • 放射線曝射ないし薬物による白血球減少症
  • イノシンとして、通常成人1日100〜400mgを静脈内注射する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

慎重投与

高尿酸血症のある患者[症状を悪化させるおそれがある。]

有効成分に関する理化学的知見

  • 構造式:
  • 一般名:イノシン(Inosine)
  • 化学名:hypoxanthine 9-β-D-ribofuranoside
  • 分子式:C10H12N4O5
  • 分子量:268.23
  • 性 状:白色の結晶又は結晶性の粉末で、においはなく、味はわずかに苦い。水にやや溶けにくく、エタノールにほとんど溶けない。水溶液(1→100)のpHは4.8〜5.8である。
  • 融 点:約218℃(分解)


★リンクテーブル★
リンク元I」「inosine」「その他の細胞賦活用薬
拡張検索イノシン酸脱水素酵素」「ポリイノシン・シチジン」「ポリイノシン・ポリシチジン」「イノシン プラノベクス

I」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 9th letter of the Roman alphabet」
i

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『私は』私が」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「iodineの化学記号」

inosine」

  [★]

イノシン

WordNet   license wordnet

「a nucleoside that is formed by the deamination of adenosine; used in kidney transplantation to provide a temporary source of sugar」


その他の細胞賦活用薬」

  [★]

商品

イノシン酸脱水素酵素」

  [★]

IMP dehydrogenase
イノシン一リン酸デヒドロゲナーゼイノシン酸デヒドロゲナーゼ


ポリイノシン・シチジン」

  [★]

poly I-C
ポリイノシン・ポリシチジン

ポリイノシン・ポリシチジン」

  [★]

poly I-C
ポリイノシン・シチジン

イノシン プラノベクス」

  [★]

inosine pranobex
イソプリノシン



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡